1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 音楽ビジネス商談会/相談会 in 14th TIMM 2017

展示会・商談会

音楽ビジネス商談会/相談会 in 14th TIMM 2017

募集は締め切りました。

ジェトロは、⽇本⾳楽の海外展開を⽀援するため、「第14回東京国際ミュージックマーケット(TIMM)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」会期中に、⼀般財団法⼈⾳楽産業・⽂化振興財団(PROMIC)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますと共に商談会・相談会を開催します。

⽇本の⾳楽アーティストのブッキングに関心のある海外バイヤーとの商談や、海外で活動する日本人コーディネーターへの相談が可能です。

海外企業とのコネクション開拓のための絶好の機会ですので、是非ご活用ください。

※10月16日:添付の「バイヤー・コーディネーターリスト」を更新しました。
(米国、フランス、中国から新たなバイヤー(6名)の追加、参加が決定)

日時

2017年10月23日(月曜)~2017年10月25日(水曜)

  • 23日(月曜):9時30分~18時00分(渋谷会場)
  • 24日(火曜):9時30分~17時30分(渋谷会場)
  • 25日(水曜):13時00分~16時00分(池袋会場)
場所  (※開催日によって場所が異なりますので、ご注意ください。)
内容
商談会

ジェトロ及びPROMICが招へいした米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、フランス、英国、中国、タイのバイヤーが参加。1コマ30分程度の商談会です。

※参加バイヤーの詳細は、添付の「バイヤー・コーディネーターリスト」をご確認ください。同リストは随時更新します。

※通訳を配置予定ですが、ご希望に沿えない場合があります。ご了承ください。また、通訳はビジネスの仲介に責任を持つものではありません。

相談会

タイのジェトロ・コーディネーターが参加。音楽のみにとどまらず、映像やアニメ、ゲーム等のコンテンツにおける、タイ展開・進出などに関する相談会です。

1コマ30分程度の相談会を予定しています。

※参加コーディネーターの詳細は、添付の「バイヤー・コーディネーターリスト」をご確認ください。

主催・共催 ジェトロ
一般財団法人音楽産業・文化振興財団(PROMIC)
参加費 無料
定員 50名程度
※お申し込み多数の場合、ジェトロ招へい者については中⼩企業基本法第2条で定義される中⼩企業を、PROMIC招へい者についてはTIMM出展企業を優先的にマッチングします。
※マッチング結果については、10月第3週目以降にお伝えする予定です。
参加資格・留意事項
参加資格

次の全ての条件を満たす必要があります。

  1. ⽇本の⾳楽アーティストの海外展開や公演に関する交渉権、または、⽇本の楽曲など⾳楽コンテンツの海外販売に関する権利を有しており、その海外展開に対し意欲を持つ企業等であること。
  2. 商談に際し、⾃社の概要およびセールス対象の英語PR資料を⽤意し、所属アーティスト/⾃社コンテンツのPR・商談ができること。また、海外とのビジネスができる体制を有すること。
  3. ジェトロが成果把握等のために実施するアンケート(※)に必ずご協⼒いただくこと。
    ※商談内容及び結果等をご報告いただきます。尚、個別の契約⾦額等をお伺いする場合がありますが、公表することは⼀切ありません。
  4. 現在、反社会的勢力(反社会的勢力の定義等は、ジェトロの「反社会的勢力への対応に関する規程」に該当せず、かつ、関係を有しないこと。また将来にわたっても反社会的勢力との関係を持つ意思がないこと。
    ご参考:「反社会的勢力への対応に関する規程」PDFファイル(171KB)
留意事項

次の内容を予めご了承の上、ご参加願います。

  1. お申し込み受付後、貴社の海外ビジネスへの対応状況等に基づき審査を⾏います。なお、商談コンテンツを事前に確認させていただき、公序良俗に反するもの、ジェトロが不適切と判断するものについては、ご参加をお断りします。
  2. 原則として、参加承諾後のキャンセルはお受けできかねます。
  3. 本事業において、ジェトロが提供した情報により直接、間接に関わらず⽣じた結果について、また、アレンジした商談及びアポイントメント取得のために⾏った情報提供(企業情報、セール作品情報、個⼈情報を含む)により直接、間接に関わらず⽣じた結果について、万が⼀、お客様が不利益を被る事態が⽣じた場合、ジェトロは⼀切責任を負いかねます。
  4. 会期中、撮影・取材が⼊る可能性がありますので、ご了承、ご協⼒ください。
  5. 以下の場合、ジェトロは参加申込書を受領後であっても、事業実施を取りやめることがあります。
    • 戦争、政情不安、天災、治安、その他ジェトロの責任に帰さない事由により本事業を中⽌せざるを得ない場合。
    • 外交関係、経済関係等のやむを得ない事由により、本事業の実施が不適当もしくは不可能となった場合。

お問い合わせ先

ジェトロ・クリエイティブ産業課 (担当:増形、吉澤、田原)
Tel:03-3582-1671 Fax:03-5572-7044 
E-mail:sic@jetro.go.jp