1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 実践グローバルビジネス講座 欧州ビジネスセミナー ―日EU・EPAのビジネスチャンスとEU一般データ保護規則(GDPR)対応の始め方―

セミナー・講演会実践グローバルビジネス講座 欧州ビジネスセミナー ―日EU・EPAのビジネスチャンスとEU一般データ保護規則(GDPR)対応の始め方―

2018年7月に署名に至った日EU・EPA(経済連携協定)は、幅広い分野において日本経済に大きなメリットをもたらすものです。しかしながら、事業者の方々が実際に同EPAを活用するためには、満たすべき規定の理解や社内体制等の整備が必要となります。また、EUビジネスには注意しなければならないリスクもあり、特に本年5月に施行されたEU一般データ保護規則(GDPR)に対する対策は、分野を問わず欧州ビジネスを行う企業が例外なく対策を講じる必要がある喫急の課題です。

本セミナーでは、第1部でEU市場の魅力とチャンス、ビジネスのポイントをお伝えするとともに、日EU・EPAの概要や利用のメリットを説明します。第2部では、GDPR対応をコンサルティングしてきた専門家より、GDPRとはどういう法律で、対策として具体的に何を行う必要があるのかをわかりやすく解説します。さらに、GDPR対応の基本となる「データマッピング」を実演し、実際の対応作業を体験していただきます。

※本セミナーは経済産業省「グローバル企業展開・イノベーション促進事業(経済連携協定利用円滑化促進事業)」の一環として開催します。

日時

2018年9月25日(火曜) 13時30分~17時00分(13時00分 受付開始)

場所 仙台第一生命タワービル外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 11階 B会議室(仙台市青葉区一番町4-6-1)
プログラム
13:30~14:40
【第1部】「日EU・EPAと新たなビジネス機会について」

講師:ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課
内容:EU市場の魅力、日EU・EPA概要など

14:50~17:00
【第2部】「EU一般データ保護規則(GDPR)対応の基本と対策の始め方」

講師:ジェトロ新輸出大国エキスパート 寺川 貴也
内容:GDPRの概要(90分)、データマッピング演習(30分)

講師
ジェトロ新輸出大国エキスパート 寺川 貴也
大手建機、電機、発動機、空調機メーカーで、製品の法令規格対応に従事。その後、外資系大手認証機関で2年間法令規格対応業務に従事。外資系冷凍空調機メーカーの日本法人での2年間のISO対応などを経て、2017年6月に独立、法令規格対応コンサル会社を設立。現在、GDPR、中国サイバーセキュリティ法、欧州ePrivacy規制などのコンサル、啓蒙活動を行う。IAPP certificationのCIPP/E資格を保有。IAPP東京チャプターco-chair。テクニカ・ゼン株式会社代表取締役社長。
主催・共催 ジェトロ仙台、宮城県、(公社)宮城県国際経済振興協会
後援 宮城県商工会議所連合会、仙台商工会議所
参加費 無料
定員 50名
※定員に達し次第締め切ります。

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2018年09月21日(金曜) 12時00分

お問い合わせ先

ジェトロ仙台 (担当:一條、石川)
Tel:022-223-7484 Fax:022-262-6230 
E-mail:sen@jetro.go.jp