1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 令和3年度宮城県 米国食品安全強化法(FSMA)対応セミナー 第四弾 アドバイザー派遣事業

セミナー・講演会令和3年度宮城県 米国食品安全強化法(FSMA)対応セミナー 第四弾 アドバイザー派遣事業

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2022年1月12日(水曜)17時00分まで延長しました。

2020年6月に改正食品衛生法が施行され、原則として全ての食品等事業者がコーデックスHACCPに沿った衛生管理に取り組むことが制度化されるなど、日本を含め世界的にHACCPに沿った取り組みが求められています。

この度、宮城県では、米国への販路開拓に取り組む県内事業者のFSMA対応を支援するため、「PCQI(予防管理適格者)養成講座」を受講した事業者及び既にPCQIの資格を取得済みである県内事業者を対象に、アドバイザーを派遣します。アドバイザーが食品安全計画と実態の状況を比較し、より的確な計画作成に向けて助言を行います。

日時

2022年1月24日(月曜)、1月25日(火曜)
(各事業者への訪問日は、24日~25日のうち、どちらか1日です。)

場所 宮城 (宮城県内)

アドバイザーが参加者の事業所へ訪問します。

内容
以下1~3の全てを満たす方
  1. 「PCQI(予防管理適格者)養成講座」を受講した県内事業者、または既にPCQIの資格を取得済みの県内事業者
  2. 1月14日(金曜)までに食品安全計画を提出できること
  3. 中小企業基本法に定義する「中小企業者」であること
日時
2022年1月24日(月曜)、1月25日(火曜) (各事業者への訪問日は、24日~25日のうち、どちらか1日です。)
※食品安全計画提出期限:1月14日(金曜)17時00分
内容
アドバイザーが食品安全計画と実態の状況を比較し、より的確な食品安全計画作成に向けて助言を行います。
※製造現場への立ち入りが含まれます。
※滞在時間は2~3時間程度になる予定です。
講師
グローバリューション代表 村井 京太 氏
  • FSPCA未然予防有資格者(PCQI)
  • IAVAリードインストラクター
  • ジェトロ 輸出プロモーター
  • 日本HACCPトレーニングセンター認定HACCPリードインストラクター
主催・共催 宮城県(委託先:ジェトロ仙台)
参加費 無料
定員 4社程度
 ※応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
 ※2日間で最大4社への派遣を想定していますが、時間に制限があることから、移動距離等によっては4社を下回る可能性があります。

お問い合わせ先

ジェトロ仙台 (担当:布施)
Tel:022-223-7484 Fax:022-262-6230 
E-mail:sen@jetro.go.jp