1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【WEBセミナー】宮城県 米国食品安全強化法(FSMA)対応セミナーシリーズ第一弾 米国輸出向け食品安全セミナー

セミナー・講演会【WEBセミナー】宮城県 米国食品安全強化法(FSMA)対応セミナーシリーズ第一弾 米国輸出向け食品安全セミナー

今年、国内では6月に改正食品衛生法が施行されました。米国では、2011年に制定された「食品安全強化法(FSMA)」について、2019年7月にはFSMA最後の主要規則と言われる食品防御規則が施行され、食品関連事業者には、改正された食品衛生法よりワンランク上の食品安全基準への対応が求められています。

宮城県では、県内事業者のFSMA対応を促進するため、各種セミナーやアドバイザー派遣を実施します。

この度、その第一弾として、「米国輸出向け食品安全セミナー」を開催します。FSMA主要規則の概要について基本から説明し、事業者に求められる対応について具体的に説明するほか、FDA査察のポイントや事例をご紹介します。既に取得済の認証(FSSC22000 、HACCP、ISO等)をお持ちの事業者は、FSMAで求められる対応との差分を理解する上でも役に立つ内容です。

米国への輸出を考えておられる食品関連事業者は、ぜひご参加ください。

日時

2020年8月25日(火曜) 13時30分~15時30分

場所 WEBセミナー (ライブ配信)

使用アプリ:Zoom

プログラム
プログラム
13:30-13:40
主催者挨拶等
13:40-15:10
講義「米国食品安全強化法セミナー 企業が取組むべき米国安全強化法の全貌」
※内容・題材は変更になる場合がございます。
15:10-15:30
質疑応答
講師

グローバリューション代表 村井 京太 氏(PCQIリードインストラクター、ジェトロ輸出プロモーター) 

主催・共催 宮城県(委託先:ジェトロ仙台)
参加費 無料
定員 80名(予定)
※定員に達した場合は、締め切り前に受付を終了させていただきます。
受講方法
参加対象
  • 現在米国に食品を直接輸出・間接輸出している事業者
  • 将来的に米国への輸出に挑戦することも視野に入れ、今後本格的に食品安全に取り組みたい事業者
受講手順

以下の手順にて受講してください。

  1. 当ページ下部記載の「お申し込み方法」より申込後、お申込み受付が完了したことを知らせる自動返送メールが届きます。応募締め切り後、8月20日(木曜)を目安に登録されたメールアドレス宛に参加確定のご連絡と、セミナー参加登録URLが送付されます。
  2. 受講日当日、接続開始時刻(13時15分)以降にお持ちの端末から参加用URLにアクセスし、パスワードを入力して受講してください。
初めてZoomを利用する方

開催日までにお持ちの端末からZoom公式ウェブページのテストミーティングにアクセスいただき、「Zoom」の使用可否を確認してください。

テストミーティングに参加外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
(こちらからスピーカーやマイクのテストを実施することができます。)

※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。
※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

接続テストについて(希望者のみ)

(希望者のみ)接続に不安のある方に対し、ジェトロ仙台と受講者との間で接続テスト(所要時間10分程度)を実施します。詳しくは、参加確定メールにてお知らせいたします。

テスト実施日: 2020年8月21日14時00分(予定)

※必要機器:カメラ付きパソコン(又は携帯端末)、ヘッド(イヤ)ホーン
※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。
※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2020年08月18日(火曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ仙台 (担当:布施、菊川)
Tel:022-223-7484