海外現地視察(ミッション)モンゴル・イノベーション・ミッション

募集は締め切りました。

※お申し込み締め切りを6月21日(金曜)17時00分から、6月28日(金曜)17時00分へ変更しました。(6月19日)

自前主義からの脱却と新規事業創出の必要性が叫ばれて久しい今日、多くの日本企業においては、新たなパートナーの発掘や新規ビジネスの構築が課題となっているのではないでしょうか。特に海外企業との連携を通じて獲得する技術やノウハウ、そして新たな視座は日本企業にとって他社との差別化の大きな武器となります。

そこで、ジェトロでは、そうした課題意識のもと、モンゴルに企業視察ミッションを派遣します。モンゴルの特徴は、技術の受け入れや海外との提携に比較的寛容と言われている点です。現地では大気汚染といった山積する社会課題を解決しようと奮闘するスタートアップや企業が存在感を増しています。さらに、日本式高専の設立等を背景に日本になじみのある優秀な技術系人材も育ちつつあり、日本企業にとって有力な連携先となりえます。本ミッションでは、そんなニーズとシーズの宝庫であるモンゴルにて、視察や現地企業との交流を通じ、新規事業のアイデアやオープン・イノベーション、企業連携のきっかけを提供します。

JICAおよびJAXAと連携し、このミッションならではの視察プログラムを実施します。本ミッションでは、ご自身の目で、実際に現場をご覧いただき、情報交換をして頂く貴重な機会です。奮ってご参加ください。日本からはもちろん、周辺各国からもご参加いただけます。

日時

2024年8月19日(月曜)~21日(水曜)※現地集合・現地解散
8月18日(日曜)までに各自で現地入りし8月22日(木曜)以降に各自で現地出発。

※プログラム詳細については本ページ下部の「参加案内書」(PDF)をご覧ください。

訪問都市 モンゴル・ウランバートル
内容
参加条件

※以下の条件に全て当てはまること。

  • 輸出管理等の外為法関連規制に関する特記事項」(左記リンク)を確認のうえ同意・承諾できること。
  • 自社で、モンゴル企業との連携やモンゴルに関わる新規事業創出に関心がある、あるいは現地進出を検討している日本企業(在外日系企業を含む)であること。投資・輸出入取引などのビジネス主体になりえない企業の方はご参加をお控えください。他社のための情報収集のみを目的とする場合は原則として参加対象外。大学・自治体等の方で参加ご希望の場合は個別にご相談ください。
  • 自社で、自社概要や現地企業への提案プレゼンテーションを英語またはモンゴル語で行えること(参加者にはリバースピッチや交流会等でプレゼンを行って頂く予定です)。※参加企業の選定に際し、具体的なソリューション(商品・サービス)やビジネスモデル等を提供/提案できる企業を優先する場合があります。
  • 全ての日程に参加いただけること。自己都合による途中合流・途中離脱はご遠慮いただきます。
    ※自己負担・自己手配での現地滞在の前入り・延長は可能。
  • 集団行動を行えること。
  • ジェトロの実施するアンケートにご協力いただけること。
  • 現地への渡航や滞在の手配・支払い、入国やチェックインに必要な手配・手続きをご自身で(あるいは所属企業で)対応いただけること。

※お申込み時には参加目的を可能な限り具体的に記載ください。参加条件に合致しないとジェトロが判断する場合には、定員に空きがある場合でも参加をお断りする場合があります。また、応募状況によっては1社あたりの参加人数の制限等をすることがあります。予めご了承ください。

参加のメリット
  • モンゴルの最新ビジネス情報を入手可能
  • 日本とのビジネスに関心がある現地企業との意見交換が可能
  • 大手財閥からスタートアップまで多種多様なモンゴル企業とのネットワーク構築が可能
  • リバースピッチを通して具体的なビジネス対話が可能
主催・共催 ジェトロ
共催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、モンゴル日本人材開発センター(予定) 
協力:DX Mongolia、衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)
参加費

参加費:無料

※集合場所までの往復移動、渡航保険、飲食、宿泊は参加者ご自身でのお手配となり、費用は自己負担となります。

ジェトロ負担部分
  • 集合場所から公式訪問先への専用車両による移動費、通訳費
  • その他公式プログラムに係る費用でジェトロが必要と判断したもの。
参加者様のご負担部分(手配含む)

※ジェトロからお送りする参加決定通知の受領を待って、航空券やホテルの手配を行ってください。

  • 航空券代金
  • 査証費用(手配が必要な場合)
  • ホテル宿泊費
  • プログラム外での現地移動費用
    ※ブログラム内での移動はジェトロで手配
  • 食事費用
    ※プログラム内でジェトロにて手配する場合を除く
  • 海外旅行保険
  • 感染症関連準備費用
  • その他、上記ジェトロ負担分に定める以外の一切の費用

※旅行手配に関する参考情報(ジェトロによる推奨フライト情報等)は、お申し込みをいただきました企業様に後日提供させていただきます。

参考:在モンゴル日本国大使館 領事情報外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

定員 25名(原則1社につき2名まで)
応募状況によっては1社あたりの参加人数の制限等をすることがあります。予めご了承ください。 
注意事項・免責事項

本事業ご参加にあたっては、以下の注意事項を必ずお読みください。

注意事項
  1. 本ミッションは現地集合・現地解散型です。集合場所(ウランバートル)までの往復移動手段(航空券等)、飲食代、宿泊代等は参加者がご自身で手配のうえ、費用も自己負担となります。ジェトロから推奨ホテル情報などの提供をさせていただいていますが、当該ホテル、航空券手配について、ジェトロが代理で手配することはありません。また、手配・支払いに関するトラブル等についてジェトロは一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。
  2. 本事業中、面談した企業等から寄せられた引き合いなどについては、各参加者にてご対応ください。
  3. 申し込み時にいただいた情報は、訪問先等の本事業関係者に事前に共有させていただく場合あります。あらかじめご了承ください。
  4. ミッション期間中、メディアの取材が入る可能性があります。あらかじめご了承ください。
  5. 現地企業との交流に必要な備品や資料等については各参加者にてご準備ください。
  6. 本事業の成果把握などのためにジェトロが実施するアンケート等に必ずご協力ください。ご協力いただけない場合、次回以降のジェトロ事業へのご参加をお断りする可能性がございますので予めご了承ください。
  7. 参加者の企業名や本事業結果および各種調査結果について公表させていただく場合あります。あらかじめご了承ください。
  8. 本案内書に記載されている事業の視察先等の詳細については、参加者決定後別途ご連絡します。今後変更する場合がございますので、予めご了承ください。
  9. 参加確定後、事前説明会を実施する予定です。ご参加いただきますようお願いします。
  10. 現地では日本と比較して治療費・入院費が大変高額となるケースがありますので、不測の事態に備え、医療費100%カバーかつ、キャッシュレスで受診することのできる海外旅行傷害保険への加入を強くお勧めいたします。なお、クレジットカードなどに付帯されている海外旅行傷害保険のみでは全額はカバーされない恐れがありますのでご注意ください。日本との時差、気候の違いを考慮の上、体調管理を万全にし、ケガ・病気などには十分ご注意ください。
  11. ジェトロでは、ミッション期間中に発生した参加者に係る携行品盗難・携行品損害、疾病治療費用などについて一切負担できません。
  12. 参加者は、本ミッションにおいて感染症の予防対策を徹底し、かつ、感染症の疑いのある者又これらの者との濃厚接触者は本ミッションに参加させないでください。万一、感染症の疑いのある者又はこれらの者との濃厚接触者が本ミッションに参加したことが判明した場合には、直ちにジェトロに報告し、その指示に従っていただきます。
  13. ジェトロからご参加確認及び催行決定の通知を受け取った後に、航空券等の手配を開始いただくようお願いします。
  14. 現在、反社会的勢力(反社会的勢力の定義等は、ジェトロの「反社会的勢力への対応に関する規程」)に該当せず、かつ、関係を有しないこと。また将来にわたっても反社会的勢力との関係を持つ意思がないことを条件とします。
免責事項
  1. 本ミッションの開催地であるモンゴルにて、現時点(2024年5月30日)で外務省感染症危険情報は出ておりませんが、本ミッションは参加者の健康・ 安全の確保について確認がとれた状況下での開催を前提としています。従い、現地情勢等の急な変更など諸般の事情に鑑み、ジェトロの判断により中止又は延期となる場合やその他の事由により実施できなくなる可能性がありますので予めご承知おきください。
  2. 本ミッションが中止若しくは延期となった場合、又は、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として開催地への入国や本ミッションへの入場に関し、ワクチン接種等の新たな義務や条件が追加された場合等、申込者の責めに帰することのできない事由により参加できなくなった場合においても、一切の損害(航空券代等のキャンセル料を含みますが、これに限られません。)については、ジェトロはこれを負担しません。
  3. 本ミッション参加中に体調不良となった場合、現地での感染防止対策、情報提供に関しまして、ジェトロは最大限のサポートはさせていただきますが、現地での新型コロナウイルス感染症への感染・発症リスク、現地での治療・隔離措置などに伴う滞在期間延長またはその他の不測の事態に伴いかかる費用・損失などに関してはジェトロは一切補償できませんことをご承知おきください。
  4. 天災地変、戦乱、暴動、現地の運送、宿泊機関等の旅行サービス提供の中止、官公署の命令その他のジェトロの関与し得ない事由等により本ミッションが中止された場合においても、予約されたホテル、航空券等のキャンセル料その他の経費・損害をジェトロが補填することはいたしませんのであらかじめご了承ください。
キャンセルについて
  1. お申し込み受付、参加決定の通知後のキャンセルは原則として受け付けておりません。ただし、開始時点で参加者が感染症の疑いのある又これらの者との濃厚接触者に当たる場合には、速やかにジェトロにご相談ください。
  2. やむを得ない事情でキャンセルされる場合には文書にて辞退届を作成し、代表者印を押印の上、ジェトロ・ビジネス展開課までご提出ください。現地での手配状況に応じて、手配済みのものについて実費をキャンセル料として請求させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

ジェトロ・ビジネス展開課(担当:竹内、一瀬)
Tel:03-3582-5235 E-mail:scc-event@jetro.go.jp