• サイトトップ
  • イベント情報
  • 農林水産物・食品輸出マーケティング基礎講座(マーケティング・スクール)

セミナー・講演会

農林水産物・食品輸出マーケティング基礎講座(マーケティング・スクール)

募集は締め切りました。

ジェトロ北海道では、「農林水産物・食品輸出マーケティング基礎講座」を開催します。

海外市場で日本産の食品を売っていくには、「海外現地の顧客のニーズ」、および「現地の法規制や商習慣、競合他社等の市場環境」を知ること、それに合わせ「どの国で」「どのような商品を」「どのように売っていくか」を「マーケティング」の考えに基づき輸出戦略を立案することが大変重要です。

本スクールでは、マーケティングの基本的な考え方と具体的事例、市場調査手法、ブランディング、価格設定の基本等を解説するとともに、ワークショップを通じて、輸出戦略の立案方法を学んでいただけます。

これまで海外向け食品輸出に取り組んできたものの、想定通りに成果が出ていない方や、今後食品輸出に取り組むにあたり、どの国へ、どう売り込むべきか輸出戦略を立案される方、皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2017年7月25日(火曜)~7月26日(水曜)

※両日:13時00分~17時30分(受付開始:12時30分)

場所 北海道経済センタービル 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 8階 Aホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
内容
1日目 マーケティングの基礎を学ぶ:
13:00-15:00
マーケティングに関する基礎知識(1)、(2)
15:10-16:10
流通・商流の基本
16:20-17:30
ワークショップ(1) 「マーケティングのSTPおよびブランディング」
17:30-17:45
1日目講評、情報交換
2日目 実務的なマーケティングを学ぶ:
13:00-14:00
1日目の復習、各種規制と市場環境の調査方法
14:10-15:00
マーケティングの観点からの輸出成功事例分析、ミニ演習
15:10-16:20
ワークショップ(2) 「輸出に向けた総合演習」
16:30-17:20
企業による輸出取組事例紹介
17:20-17:30
事例の解説、2日間の総括

※スクールは2日間連続した内容ですので、なるべく両日同じ方がご参加ください。

講師

公益財団法人流通経済研究所 主任研究員 折笠 俊輔 氏

主催・共催 主催:ジェトロ北海道
共催:「北海道ブランド」海外展開強化支援事業実行委員会、札幌商工会議所、北海道商工会議所連合会
協力 新輸出大国コンソーシアム北海道ブロック連絡協議会
参加費 無料
定員 50名様程度(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お問い合わせ先

ジェトロ北海道 (担当:関根、菅野、山本)
Tel:011-261-7434 Fax:011-221-0973 
E-mail:sap@jetro.go.jp