1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 食品輸出商談会 in北海道 2019

展示会・商談会[出展募集]食品輸出商談会 in北海道 2019

お申し込みは、2019年02月07日(木曜)12時00分で締め切りましたが、午後のフリー商談(13時30分~17時00分、受付開始13時20分)については、次の条件を満たせば事前予約なしでも当日参加いただけます。

【条件】エントリーシートの日本語版・英語版を自社で作成し、商談を希望するバイヤーの数分を自社で印刷して当日ご持参いただけること。

ジェトロ北海道および札幌商工会議所は、海外販路開拓に意欲のある北海道の食品関連企業・団体を対象に、食品輸出商談会を開催します。

欧州・北米・アジアの7カ国から日本産食材の輸入に強い関心を持つバイヤーを招へいし、海外に行かずに世界のバイヤーと効率的な商談が可能です。

海外バイヤーに御社商品を一度にご紹介できる当商談会へ、ぜひご参加ください。

(※本事業は、北海道胆振東部地震の復興支援事業として実施します。)

日時

2019年2月25日(月曜)9時40分~17時00分(予定)

場所 北海道経済センター外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 8階Bホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
内容
対象
農林水産物、食品、酒類・飲料の輸出に意欲のある中小事業者・一次産品生産者等
実施形式
  • 当商談会は海外バイヤーのブースに参加企業様(サプライヤー)が訪問する形の商談会です。
  • 午前の部は事前予約制の商談(1回の商談時間40分間)、午後の部は事前予約不要のフリー商談(1回の商談時間10~40分を目安)として実施します。
  • 商談時に試食・試飲用のサンプルをお持込いただくことが可能です。
  • 会場内に簡易調理スペース(電子レンジ・電気ケトル設置予定、IHクッキングヒーター持込可能)を設ける予定です。
商談先(海外バイヤー)

北米、欧州、アジアの日本食品関連企業(輸入卸売業・小売業等) 10社(予定)

※参加バイヤーは、添付の「バイヤーリスト」をご参照ください。
※外国人バイヤーとの商談には通訳がつきます(日本語での商談に対応できない場合のみ。無料)。

主催・共催 ジェトロ北海道
札幌商工会議所
参加費 無料
定員 ※午前の部の事前予約制商談の申込受付は締め切らせていただきました。
お申し込みに関して
参加条件(事前申込がない場合)
次の条件を満たしている必要があります。
  1. 農林水産物、食品、飲料の輸出に意欲のある中小事業者(農林漁業者、農業法人、食品加工業者、流通(輸出)事業者)等であること。
  2. 日本産の農林水産物(生鮮品)、または日本産原材料を使用した加工品、日本国内で生産された他国産原材料を使用した加工品であること。
  3. エントリーシート(企業・商品情報シート)日本語版・英語版を当日印刷して持参できること。
  4. 商談を希望する(バイヤーの)国・地域の輸入規制に適合し、輸出可能な商品であること。

    (参考)各国・地域基本情報と現地輸入規制及び留意点PDFファイル(411KB)

  5. ジェトロが商談成果の把握等のために実施する各種アンケートやヒアリング等にご協力いただけること。アンケートは原則、(1)商談会当日、(2)1年に数回実施します。

注:商社等を介しての間接輸出をご希望される場合、海外バイヤーに提示する諸条件等について、事前に商社等と打ち合わせを行った上でご 参加ください。当日の商談の席に商社担当者等の同席は可能です(推奨)。なお、海外バイヤー側にも日本との取引を仲介する商社・代 理店等が同席することもありますのでご了承ください。

※商社・貿易会社を通じた間接貿易をご希望の方で、これまで特定のルートをお持ちでない場合、ジェトロに登録された商社・貿易会社をご紹介します。取引条件等は直接交渉していただきますのでご紹介先との取引を保証するものではありません。

(参考)ジェトロ農林水産物・食品 輸出協力企業リスト

選考基準

エントリーシート(企業情報・商品情報シート)の記載内容に基づき、バイヤーが「取り扱い不可能な商品」と明示している、また、規制や認証の観点で商談不可と事前に確認できる場合は、商談いただけない場合がありますので予めご了承ください。

※食品関連法令等に違反している場合、お申し込み書類の内容に虚偽の記載があった場合は、お申し込みを無効とし、商談会への参加をお断りしますので予めご了承ください。

お問い合わせ先

ジェトロ北海道(担当:中本、青沼、山本)
Tel:011-261-7434 Fax:011-221-0973
E-mail:SAP_prj01@jetro.go.jp