セミナー・講演会アジア経済研究所開発スクール(イデアス)第7期研修生の募集

募集は締め切りました。

アジア経済研究所開発スクール(イデアス)

アジア経済研究所開発スクール(イデアス)は、開発途上国をめぐる国際貿易・投資・金融および経済・社会・開発などにかかわる最新の諸問題や政策形成などについて、アジア経済研究所の研究者と国内・海外の専門家による講義を通じて、理論面と実態面から理解を深める研修プログラムです。プログラムにはアジア・アフリカ地域の中堅・若手行政官(15名程度予定)も参加し、すべての講義は英語で行われます。4つのコースがあり、全科Aコースのゼミナールでは、研修生各人の関心に応じたテーマについて、英語で論文を執筆します。所定の要件を満たして受講を完了した方には、修了証を発行します。

アジア経済研究所開発スクール(イデアス)第7期研修生公募要領外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

日時

2024年9月2日(月曜)~2025年1月17日(金曜)(予定)

場所 オンライン/ジェトロ・アジア経済研究所 (千葉県千葉市美浜区若葉3丁目2−2)

※オンラインがメインですが、一部対面講義も予定されています。

内容
募集コースと履修要項

アジア経済研究所開発スクール(イデアス)では、4つのコースを用意しています。全科コースの受講生は計45コマの講義を受講します。Aコースでは、講義の受講にくわえて、論文指導ゼミナールに参加して、自身の研究テーマについて英語論文を執筆します(4000-6000ワード)。全科Bコースは、講義とグループワークを受講します。そのほか、貿易投資科目または社会・経済開発科目のそれぞれ15コマを受講する選科コースも提供します。すべてのコースにおいて講師が指定する課題に基づいて、レポート(英語2000ワード)の提出が義務付けられます。

第7期カリキュラム一覧(予定)PDF file(181KB)
※講義情報は随時更新します。

応募資格
  1. 修士以上の学歴もしくは同等の経験を持つ方(専攻分野不問)
  2. 研修カリキュラムの分野に高い学習意欲があり、プログラムに積極的に参加する意思がある方
  3. 英語での授業に参加する十分な英語力を持つ方(TOEFL iBTスコア88以上が望ましい)
  4. 受講規約PDF file(426KB)に同意できる方

※応募に際して居住地に制限はありませんが、スクーリングなど対面イベントへの出席を考慮し、日本国内に居住する方を優先する場合があります。

研修方法等
  1. 原則として全てオンラインにて実施しますが、数コマの講義について対面授業(スクーリング)を取り入れる予定です。オンラインによる出席も可ですが、可能な限り対面出席を検討してください。
  2. オンライン講義はオンデマンド配信形式とライブ配信形式の両方にて実施します。ライブ配信形式 は、原則として毎週月曜・火曜・木曜のうち週2回程度(主に月・木)18時から90分間です。ゼミの発表セッションなど、別途日程を設定する場合もあります。ライブ講義のスケジュールは事前にお知らせします。
  3. 一緒に受講するアジア・アフリカ地域の若手行政官の来日時(2024年11月予定)の対面プログラム(一部)にもご参加いただけます。
修了要件
  • 指定コースにおいて実施した論文・レポート等の評点がすべて60点以上であること。
  • 受講する全科目数のうち85%以上を履修すること。

※ライブ講義は原則として出席を必要としますが、都合により欠席した場合は、同日の講義動画を後日視聴することにより、出席とカウントすることが可能です。ただし、機材トラブルなどで、講義動画をご提供できない場合もありますので、予めご了承ください。ゼミナールとグループワーク(講義コマを除く)については、ビデオのご提供はありません。

参加費
  • 全科(Aコース、Bコース) 各 97,000円
  • 選科(Cコース、Dコース) 各 32,000円

※料金は消費税込み。受講決定通知後、お支払い方法についてご連絡します。教材ならびに受講に係る諸経費(通信費等)は、研修生の自己負担とします。一旦納入された研修費用は返金致しかねます。

※ご所属先がアジア経済研究所賛助会正会員の場合は、上記受講料から20%割引価格となります。

定員 募集人員(予定)
Aコース:全科(講義+論文)10名
Bコース:全科(講義)5名
Cコース:選科(貿易投資)10名
Dコース:選科(社会・経済開発)10名

お問い合わせ先

ジェトロ・アジア経済研究所 研究推進部 研究交流・研修課

イデアス事務局(担当:阪口、山本)

Tel:043-299-9562

E-mail:goideas@ide.go.jp