セミナー・講演会【医療・ヘルスケアスタートアップ向けプログラム】 MedTech Actuator Origin Japan 2024

募集は締め切りました。

ジェトロ大阪本部では、医療・ヘルスケア分野専門のアクセラレーター(※)である「MedTech Actuator」と連携し、医療・ヘルスケア分野で起業を検討している起業家や研究者、起業後間もないスタートアップを対象に、起業初期からグローバル展開を意識した事業化加速を支援する「MedTech Actuator Origin Japan 2024」を実施します。

本プログラムはグローバルに事業を展開するにあたってまず必要になる、英語のピッチ(※1)を磨き上げることで、海外の投資家や協業連携先候補企業に、投資判断等の場面で求められている情報を的確な形式で伝えられるようになることを最大の目標としています。

本プログラムは「1.大阪セッション」と「2.シンガポールセッション」の2部構成です。

  • 「1.大阪セッション」では英語のピッチの集中講義と発表練習が実施され、成果発表としてピッチ大会が開催されます。ピッチ大会の結果上位3社が選抜企業として「2.シンガポールセッション」に参加します。
  • 「2.シンガポールセッション」ではグローバル展開に必要な基礎知識の講義と現地エコシステムの支援機関等を訪問します。

最短ルートで、グローバルで通用する事業化を叶えていただくため、是非本プログラムをご活用ください。

※:起業家やスタートアップを支援し、事業成長を促進する専門家集団・組織。
※1:投資家や連携先等に向けて事業内容を発表すること。通常1-3分での短いプレゼンテーションにまとめること多い。

「MedTech Actuator Origin Japan 2024」の概要写真
日時
事前オンライン研修:
2024年7月17日(水曜)~2024年7月18日(木曜)
大阪セッション:
2024年8月2日(金曜)~2024年8月3日(土曜)
シンガポールセッション:
2024年9月3日(火曜)~2024年9月6日(金曜)
場所 大阪市内、シンガポール(2024年7月17日(水曜)~2024年7月18日(木曜)の事前研修はオンラインで開催)
内容
1.大阪セッション(2024年8月2日(金曜)~2024年8月3日(土曜))
ヘルスケア分野のエコシステム、イノベーションの重要性・世界の状況を学ぶ。
事業アイディアを海外の共同研究候補先や投資家にピッチする際に、必ず必要になる英語のピッチ資料の効果的な作り方、各スライドに記載する内容や標記方法、英語での発表の方法について、MedTech Actuatorのメンターをはじめ、医療・ヘルスケア分野の専門家から講義やワークショップ、個別のアドバイスを通してブラッシュアップする。
大阪ピッチ大会(シンガポールセッション参加者決定)
2日間の成果として、各社3分ずつ英語でピッチ。MedTech Actuatorと医療・ヘルスケアの専門家複数名でピッチを審査し、シンガポールセッションに参加する3社の選抜企業を選定する。
2.シンガポールセッション(2024年9月3日(火曜)~2024年9月6日(金曜))

シンガポールの起業家・スタートアップと共に、ビジネスモデルや治験・知財戦略の策定、チームビルディング等の講義やワークショップを通してビジネスアイデアと英語ピッチを更にブラッシュアップ。

集中講義・エコシステム訪問
  • シンガポールの起業家やスタートアップと共に、講義やワークショップを通してビジネスアイデア・ピッチをブラッシュアップ。
  • グローバルにビジネスを展開するために必要な基礎知識や必要な準備についての講義
  • 大学や病院等、現地エコシステム関係機関訪問
シンガポールピッチ大会 予選
シンガポールセッションを通しての学びをもとに更に磨き上げられたピッチを発表。
上位1社がシンガポールセッションの最終日に実施されるネットワーキングディナーでのピッチ権を獲得できる。
シンガポールピッチ大会 ファイナル
シンガポール準決勝で選ばれた1社が、現地の医療関係者やエコシステム関係者が集まるネットワーキングディナーでピッチ。
海外のスタートアップ関係者に広く事業を知ってもらい、海外展開の足掛かりを作る機会。
講師
MedTech Actuator外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

2017年にオーストラリア連邦政府、ビクトリア州政府、民間企業の合同出資によりメルボルンを本拠に設立された、医療・ヘルスケア分野専門の非営利アクセラレーター。現在、豪州(メルボルン)とシンガポールに拠点を配置し活動をアジア・太平洋地域全体に拡大中。

CEOのBuzz Palmer 氏外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますは、元臨床医で複数のスタートアップの起業・経営の経験をもつ起業家であり、エンジェル投資家としても活躍。

ボードメンバーには、世界医師会の理事長をつとめたムケシュ・ハイカヴァル氏をはじめ、世界各国の医療・ヘルスケア産業において深い知見と影響力をもつKOLが参画している。また、大手医療機器メーカーや製薬企業、投資機関なども本取り組みを全面的にサポートしている。

主催・共催 ジェトロ大阪本部
大阪商工会議所、一般社団法人うめきた未来イノベーション機構、大阪イノベーションハブ(公益財団法人大阪産業局)
後援 近畿経済産業局
参加費

無料
※大阪セッションに参加するにあたっての、交通費・宿泊費・食費等は参加者負担。
※シンガポールセッションに選抜されたチームに対しては、ジェトロが各チーム1名分の国際航空券と現地での宿泊費を負担。

定員 15~20チーム
※書類選考あり
応募要件・審査基準
応募要件

以下の1から8の全てを満たす方。

  1. 日本国内に所在し、グローバルビジネスを視野に入れている日本初のスタートアップ企業、起業家、研究者、学生であること。
  2. 原則として、海外展開のための技術・製品・サービス(アイデアやプロトタイプ含む)を有していること。
  3. プログラム参加に当たって英語対応ができること(目安:技術説明や質疑応答可能な英語力)
  4. プログラムの内容に高い関心・高い参加意欲を有していること。
  5. プログラム参加規約PDF file(610KB)、およびキャンセル規定・留意事項に同意すること。
  6. プログラム日程全てに参加できること。
  7. 起業家。研究者本人や経営者等、当該企業の意思決定に権限を有する者が参加・現地渡航できること。
  8. 事業成果把握のために主催者が行うアンケートに回答し、事業成果普及(セミナー等登壇)に協力できること。
審査基準

エントリーフォームを基に、主催者等による審査を行います。審査の過程で連絡を取らせていただく場合もあります。
※企業選考についてのお問い合わせには一切お答えできません。

  • プロダクトやサービスの成長性
  • 本コースとアイデアやプロダクトとの親和性
  • チームメンバーの専門性、語学力
  • コーチャビリティ

お問い合わせ先

ジェトロ大阪本部イノベーション課 (担当:原田、中西、宮尾)

当プログラムについてのお問合せは「お問い合わせフォーム」にてお問い合わせをお送りください。