1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ドイツ・エネルギーセミナー:水素社会におけるドイツのポテンシャル

セミナー・講演会ドイツ・エネルギーセミナー:水素社会におけるドイツのポテンシャル

2020年3月3日(火曜)14時00分~17時00分に予定していた本セミナーは、諸事情により中止とさせていただきます。

本セミナーではドイツの水素マーケットについて紹介します。

ドイツのエネルギー市場は進化を続けており、年間電力需要に占める再生可能エネルギーの割合は40%以上となっています。特にドイツの「エネルギーヴェンデ(大転換)」は再生可能エネルギーをドイツの市場システムに統合するものであり、日本企業にも様々なビジネスチャンスを提供しています。

またドイツは2023年までの完全脱原発を掲げており、新たに2038年までの脱石炭火力発電を打ち出したばかりです。こうした動きを受けてドイツの代表的な褐炭生産地域であるブランデンブルク州ラウジッツ(Lausitz)やNRW州ライン地域では新たな構造改革が進められており、特に水素が重要な役割を占める可能性が高まっています。

日時

2020年3月3日(火曜)14時00分~17時00分 (受付開始13時30分)

場所 ジェトロ大阪 セミナールーム(大阪市中央区安土町2-3-13 大阪国際ビルディング29階)
内容
プログラム:

※言語:日英同時通訳

※プログラムには変更の可能性があります。

14:00-14:05
主催者挨拶

ジェトロ大阪本部長 根本 裕之

14:05-14:10
開会・来賓挨拶

大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 総領事 ヴェルナー・ケーラー 氏

14:10-14:15
「ドイツ貿易・投資振興機関の紹介とドイツ進出のサポート」

ドイツ貿易・投資振興機関 日本代表ダイレクター 岩村 浩 氏

14:15-14:30
「ドイツ・エネルギー部門の土台」

ドイツ貿易・投資振興機関 スマートグリッド・エネルギーストレージ担当 シニアマネージャー ハイコ・シュタウビッツ 氏

14:30-14:45
「水素のドイツエネルギーシステムへの統合」

ドイツ水素燃料電池機構(NOW) 国際連携部門長 ゲールト・ティヤークス 氏

14:45-15:00
Q&A
15:00-15:15
休憩
15:15-15:30
「WindNODEプロジェクトから学ぶ石炭フェーズアウトへの道筋:水素・デジタル技術型モデル地域への転換」

WindNODEグループ プロジェクトダイレクター マルクス・グレービッヒ 氏

15:30-15:40
「ドイツ首都圏における水素の実証実験用環境促進について:ベルリン・ブランデンブルクのエネルギー技術クラスターにおける知識移転」

ブランデンブルク州経済振興公社 ベルリン・ブランデンブルク地域エネルギー・クラスター長 クラウス・ヘンシュケ 氏

15:40-15:45
「ドイツ再考:水素プロジェクト実施・市場開拓の近未来における主要地域としてのブランデンブルク」

ブランデンブルク州経済振興公社 アジア直接投資ディレクター ロアルド・コッホ 氏

15:45-16:00
Q&A
16:00-16:05
閉会挨拶

ドイツ貿易・投資振興機関 日本代表ダイレクター 岩村 浩 氏

16:05-17:00
名刺交換会
ドイツ貿易・投資振興機関(Germany Trade & Invest:GTAI)とは:
ドイツ連邦政府の投資誘致組織として、ドイツにご進出(=子会社あるいは支店などの設置)を計画する日本企業に対しドイツ進出のサポートを無料で提供している。該当産業の最新情報や市場分析、進出に必要な法・税制および助成金や経済環境についての包括的な情報を提供する他、事業設立拠点となるドイツ国内における立地候補地についてのアドバイス/訪問アレンジ/地域のパートナーおよびネットワークへのコンタクト確立および仲介を行っている。
WindNodeとは:
ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)の進める5つのスマートエネルギープロジェクト“Smart energy showcases(SINTEG:シンテグ)“の1つ。旧東独地域全てならびに首都ベルリンを網羅し再生可能エネルギーの効率的な統合を目指している。
SINTEG(シンテグ)とは:
SINTEG (シンテグ)は将来のエネルギー供給に対応するため、ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)が革新的なソリューションを開発しているショーケース地域を定め資金援助を行うプログラム。エネルギーヴェンデ(大転換)による技術的、経済的および法的課題に対応するための、範囲・規模の拡張可能なソリューションモデルが5つのショーケースプロジェクトとして開発・実施されている。主な活動の中心は、安全、効率的かつマスマーケットに対応したプロセスや、革新的な技術および柔軟なスマートグリッドと市場を支えるマーケットメカニズムである。2016年から始まったSINTEGプログラムは現在300以上のパートナーを持ち、2020年末までに2億ユーロ以上の資金提供を受けることになっている。

※(参考)SINTEGパンフレット(英語)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(1.76MB)(SINTEG)

主催・共催 ジェトロ大阪本部
大阪府、大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館、ドイツ貿易・投資振興機関(GTAI)
参加費 無料
定員 60名

お問い合わせ先

ジェトロ大阪本部ビジネス情報提供課 (担当:原田、長屋)
Tel:06-4705-8604 Fax:06-4705-8650 
E-mail:osc@jetro.go.jp