1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. MEDICA2020 ジャパンパビリオン

展示会・商談会[出展募集]MEDICA2020 ジャパンパビリオン

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2020年07月03日(金曜) 17時00分 まで延長しました。

MEDICA(国際医療機器展)は、1969年よりドイツで開催されている世界最大の医療機器見本市であり、今年で開催52回目を迎えます。MEDICA 2019では約5,600社が医療機器、医療サービス等の分野において出品を行い、欧州をはじめ中東・アフリカなど世界各地から医療関連企業や病院関係者等約120,000人が来場しました。

世界の医療機器市場の拡大が見込まれる中、海外展開を目指す日本の中小医療機器メーカーは増加傾向にあります。日本の中小企業のニーズが高い医療分野において、ドイツをはじめとする欧州は元より、世界各地への販路開拓、技術提携等を支援する目的で、ジェトロはMEDICAにジャパンパビリオンを設置し、日本企業の出品支援を行います。ぜひ「MEDICA 2020」ジャパンパビリオンへの出品をご検討ください。

※なお、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本見本市の開催地であるドイツは、現時点で外務省感染症危険情報レベル3となっていますが、本事業は事態が収束し、同危険情報レベルが2以下で、かつ事業参加者の健康・ 安全の確保について確認がとれた状況下での開催を検討しています。その他の注意事項は、出品案内書及び「海外見本市出品要綱」をご確認ください。

日時

2020年11月16日(月曜)~19日(木曜) 10時00分~18時00分

場所 メッセ・デュッセルドルフ外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます (Messeplatz, Stockumer Kirchstrasse 61, 40474 Duesseldorf)
ジャパンパビリオン概要

※イベント詳細は、添付の「出品案内書」をご確認ください。

募集対象:

日本に本社を有する日本企業(原則製造業)

※出品物はお申込日本企業の自社製品であり、自社ブランドとして販売する物に限ります。他社製品の出品はお受けできません。また、原則本見本市では新品(中古品でない)を対象にします。
※見本市主催者の定めた「出品品目一覧」に該当する製品を製造するメーカーの方の出品に限ります。

参考:MEDICA展 基本情報外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

出品分野:

医療・健康関連製品(完成品)

医療機器・装置/ 医療関連実験・研究装置/ 診断機器・装置/ 整形外科関連器具/ 医療分野におけるIT製品(医療用ソフトウェア等/ 医療消耗品/ 健康関連製品等

選考方法

ご提出頂く企業情報および出品物情報等を基にジェトロで審査を行い、出品者を決定します。
応募における「必須条件」および「審査項目」については「出品案内書」をご参照ください。
とりわけ出品目的や商品の有望性、輸出体制等は分かりやすく、具体的に記載願います。
なお、結果の詳細については回答できかねますので、予めご了承ください。

主催・共催 ジェトロ
参加費
出品料(不課税):
中小企業料金:390,000円/小間 一般料金:781,000円/小間(※1小間約7.5平米程度)
割引制度:
  1. ジェトロ・メンバーズ:出品料の10%を割引します。

    ※会員1口につき年会費70,000円(税別)を年間割引の上限とします。

  2. 東京都産業力強化融資「海外展開支援」(東京都産業労働局)外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

    東京都の金融機関と連携した支援制度があります。内容をご確認のうえ、直接お申し込みください。

定員 20小間程度
※原則、1社・1小間でのお申込みとなります。
※定員に達した時点で募集を締め切りますので、お早めの申し込みをお勧めします。
見本市概要
名称
MEDICA 2020
会期
2020年11月16日(月曜)~19日(木曜)
開催地
デュッセルドルフ見本市会場(Fair ground Dusseldorf)
主催
メッセ・デュッセルドルフ Messe Duesseldorf GmbH
(日本窓口:メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン)
ウェブサイト

お問い合わせ先

ジェトロ大阪本部 事業推進課 (担当:小林、竹内、谷口)
Tel:06-4705-8602 Fax: 06-4705-8650
E-mail:os_kikai@jetro.go.jp