1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 欧米向けテキスタイル輸出展示商談会(大阪)

展示会・商談会

欧米向けテキスタイル輸出展示商談会(大阪)

募集は締め切りました。

※募集期間を2017年11月16日(木曜)17時00分まで延長しました。

ジェトロ大阪本部は、欧米のブランドより生地買付け担当者(バイヤー)を招へいし、海外販路開拓に意欲のある日本の中小繊維企業の方々との展示会形式の商談会を大阪市内にて開催します。

日本国内で海外のアパレルブランドと商談し、欧米市場参入の契機とする絶好の機会です。

また、輸出未経験の企業(過去5年間、直接・間接輸出の経験がない企業を含む)のご参加も歓迎しますので、是非ご活用ください。

日時

2017年12月5日(火曜)~6日(水曜) 9時30分~17時30分

場所 日本綿業倶楽部(綿業会館) 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 新館7階大会場(大阪市中央区備後町2-5-8)
内容
参加ブランド
  1. Valentino(イタリア)
  2. Carolina Herrera(米国)
  3. MAISON KITSUNÉ(フランス)

※2017年11月9日現在(今後増える可能性があります)

対象シーズン
2019年春夏
参加企業の選定方法および選定基準

次の選定基準に基づきジェトロにて参加の可否を決定します。
参加者多数の場合は、中小企業(※)を優先としますので予めご了承願います(先着順ではございません)。

  1. 欧米向け輸出を希望しているテキスタイルメーカーであること。
  2. 商談対象商品が日本国産品(Made in Japan)であり日本からの輸出を希望すること。
  3. 輸出意欲が高く、具体的な輸出事業計画を立てていること。

    (過去の輸出実績や海外展示会等参加経験があれば尚可)

  4. 海外向け輸出体制が整っていること。
    (外国語の販売促進ツール(英文パンフレット、英文ウェブサイト等)を作成している、社内に輸出担当部門や担当者もしくは、輸出を担当する商社かエージェントがいる、社内に外国語対応可能な人材がいる等)
  5. 海外バイヤーと商談できる担当者が商談会に参加できること。

    商社やエージェントの同伴も可。海外バイヤーに対して、商品を説明し、価格・納期、最低受注数量等の取引条件を提示できる担当者の同席をお願いします。

  6. ジェトロが実施するアンケート(商談当日配布予定)および事後の商談フォローアップ調査にご協力いただけること。

    アンケートや事後のフォローアップは事業の成果を補足し、今後の事業運営をより効果的に行うための参考とします。どうぞご協力をお願いします。

※中小企業の定義:詳細は、中小企業庁「中小企業・小規模企業者の定義外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」をご参照ください。

主催・共催 主催:ジェトロ大阪本部
共催:大阪商工会議所 繊維部会
参加費 無料
定員 60社

お問い合わせ先

ジェトロ大阪本部 事業推進課
担当:(内容について)岡 /(お申し込みについて)堀
Tel:06-4705-8602
E-mail:os_lsi@jetro.go.jp