セミナー・講演会【経済安全保障ウェビナー(入門編)】日本・米中を中心とした経済安全保障の基礎知識 ―米国企業の事例を交えて―

募集は締め切りました。

昨今、経営課題として「経済安全保障」が重要テーマとなりつつあります。背景には、米中覇権争いの激化、新型コロナ禍におけるサプライチェーンの途絶リスク顕在化、デジタル空間におけるサイバー攻撃等のリスク増大に代表される国際情勢の変化があります。米国や中国では、先端技術の流出防止に向けた輸出管理等の政策の整備が進み、貿易コンプライアンスで新たな対応が求められています。日本でも、経済安全保障上の取り組みを推進するための法律が2022年5月に成立しました。
本ウェビナーでは、これまで経済安全保障の関連政策・法規制に触れる機会が少なかった事業者向けの「入門編」として、経済産業省やジェトロ海外調査部から、日本、米国、中国の経済安全保障に関わる政策動向を紹介します。また、米国商務省のアジア担当者および米建設機械大手キャタピラーより、輸出管理に求められる対応や留意点について、インタビュー形式で説明いただきます。
経済安全保障に関わる最新情報を入手いただく絶好の機会です。奮ってご参加ください。

日時

2022年9月14日(水曜)15時00分~16時30分

場所 オンライン開催 (ライブ配信)

使用アプリケーション:YouTube

プログラム

司会:ジェトロ海外調査部長 若松 勇

15:00 第1部:
日本、米国、中国の経済安保法制の最新動向
  1. 講演1:イントロダクション・総論
    ジェトロ 海外調査部 国際経済課 リサーチマネージャー 藪 恭兵
  2. 講演2:日本の経済安全保障政策の概要、企業の留意点について
    経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 安全保障貿易管理政策課 課長補佐 末藤 尚希 氏
  3. 講演3:米国の最新の法制度(輸出管理規則〔再輸出〕、ウイグル強制労働防止法)について
    ジェトロ 海外調査部 米州課 リサーチマネージャー 片岡 一生
  4. 講演4:中国の安全保障に関連する政策動向(輸出管理法、反外国制裁法等)について
    ジェトロ 海外調査部 中国北アジア課 課長代理 宗金 建志
  5. 質疑応答
  6. 休憩5分
16:05 第2部:
インタビュー:米国商務省・米国企業に聞く、経済安全保障上の取り組み

米国商務省 香港輸出管理事務所 輸出管理官 Joanna Stelnicki 氏

キャタピラージャパン 執行役員 小型製品担当 日本建設機械工業会 運営委員長 山中 学 氏

※講師や演題等は変更の可能性があります。

主催・共催 経済産業省/ジェトロ
参加費 無料
定員 特になし
ご利用方法及び注意事項
お申込みにあたっての注意事項
  • お申込みの受付が完了しますと、視聴情報の詳細を記載した「イベント申し込み受付完了のお知らせ」のメールが配信されます。本メールの受信をもってお申込み受付が完了となりますので、必ずメールの受信と記載内容をご確認ください。
  • 締め切り後のお申込み等は承れませんのでご了承ください。
    申込み締め切り:2022年9月12日(月曜) 15時00分
ご利用方法
  • ご利用の際は、「ウェビナーご利用条件・免責事項」を必ずご確認ください。
    ウェビナーご利用条件・免責事項
  • パソコン、スマートフォン等携帯端末から視聴可能です。
  • ご視聴の端末がYouTubeを視聴可能な状況にあるか予めご確認をお願い致します。
    視聴環境についてはYouTubeヘルプ システム要件外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますをご覧ください。
参加にあたっての注意事項
  • ウェビナー映像の録画・録音等、またセミナー資料の複製・再配布等の行為は固く禁じます。
    また、視聴URLの配布・転送はご遠慮ください。
  • 参加者側の回線状況による不具合について、主催者は責任を負いかねます。

お問い合わせ先

ジェトロ 海外調査企画課・セミナー/ウェビナーチーム
Tel:03-3582-5189(受付時間:9時00分~12時00分 , 13時00分~17時00分 土日祝除く)
E-mail:oraseminar@jetro.go.jp