1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 新興国市場開拓補助事業「バングラデシュ・ビジネスにおける危機管理と安全対策 ‐現地駐在員からの実情報告と安全対策トレーニング‐」

セミナー・講演会新興国市場開拓補助事業「バングラデシュ・ビジネスにおける危機管理と安全対策 ‐現地駐在員からの実情報告と安全対策トレーニング‐」

募集は締め切りました。

バングラデシュは、2016、2017年度の実質GDP成長率が7.2%と、高い経済成長を続けています。1億6,000万人の豊富な人口を有し、生産拠点としてメリットがある上、その旺盛な内需も有望視されています。また、日本のODA等によるインフラ整備も進み、さらなる商機が見込まれます。

一方、2016年7月に同国で発生したテロ事件を受け、治安情勢が不透明な中、バングラデシュでのビジネスを中断・縮小する企業も見られます。

バングラデシュ・ビジネスに取り組むには、治安情勢の実態を把握し、適切な安全対策を採用することにより、リスクを抑えることが重要です。

今回は、前半にジェトロの現地駐在員がバングラデシュの危機管理と安全対策について解説した上で、後半では専門企業による体験型の安全対策トレーニングを実施します。多数の方のご参加をお待ちしています。

※なお、第1部のみライブ配信(オンラインでの中継)を視聴いただけます(第2部はライブ配信なし)。

日時

2018年2月15日(木曜) 13時30分~17時00分(受付開始:13時00分)

場所 ジェトロ本部  5階 ABCD会議室、展示場(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)
内容
第1部
13:30~
講演「バングラデシュ・ビジネスにおける危機管理と安全対策」

ジェトロ・ダッカ事務所長 新居 大介

第2部
15:00~
安全対策トレーニング(赴任者・渡航者向け訓練プログラム)

CMSS株式会社

主催・共催 ジェトロ
参加費 無料
定員 100名
※会場参加の定員です。ライブ配信については制限はありません。
第2部の留意事項
  • 参加者は心身共に良好な状態にある方に限ります。実際のテロ等を想定した訓練(ストレスを伴う可能性があります)が含まれます。
  • 避難方法など実技を伴いますので、動きやすく、汚れても問題のない服装でご参加ください。女性の方のボトムスはスカートではなくパンツでご参加ください。
  • 実技では怪我や事故のないよう配慮しますが、万一、発生した際の責任を負うことはできませんのでご了承ください。
  • リスク・コンサルティング業務を行っている企業の方のご参加はご遠慮ください。

お問い合わせ先

ジェトロ海外調査計画課・情報提供発信班 (担当:守部、榊原)
Tel:03-3582-5189(受付時間:9時00分-17時00分 土日祝除く)
Fax:03-3582-5309
E-mail:oraseminar@jetro.go.jp