1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. メキシコ・セミナー「USMCA等通商協定の活用方法と最新ビジネス・トレンド」

セミナー・講演会メキシコ・セミナー「USMCA等通商協定の活用方法と最新ビジネス・トレンド」

定員に達したため、募集は締め切りました。

この度ジェトロは、メキシコ経済省のデ・ラ・モラ次官が来日する機会を捉え、メキシコ経済省、在日メキシコ大使館と共に掲題セミナーを開催します。

NAFTAの後継となるUSMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)は今年の中頃には発効する見込みです。新協定では、メキシコ進出日系企業も影響を受ける自動車分野で、原産地規則が大幅に変更され、かつ複雑になります。他方、2000年に発効したメキシコとEUのFTAも改定交渉が終了し、現在、両者で署名・批准に向けた作業が行われています。ここでも、自動車の原産地規則が変更されますが、USMCAとは異なり規則は緩和されます。メキシコ・ブラジル自動車協定でも、自動車部品の原産地規則の見直し交渉が現在行われています。 

本セミナーでは、ロペス・オブラドール政権で通商政策を所掌するデ・ラ・モラ次官が、メキシコの通商政策、通商協定(CPTPPも含め)の活用方法を解説します。また、進出日系企業関係者とジェトロ・メキシコ事務所長によるメキシコ・ビジネスの現状についての講演も予定しています。

現政権の通商政策や通商協定の内容等を把握する格好の機会ですので、奮ってご参加ください。

日時

2020年2月25日(火曜)14時00分~16時30分

場所 ジェトロ 展示場(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 5階)
プログラム
  1. 開会挨拶
  2. 基調講演「メキシコの通商政策とUSMCA等協定の活用方法」
    メキシコ経済省 次官 ルース・マリア・デ・ラ・モラ・サンチェス 氏
  3. 講演1「メキシコ自動車サプライチェーン動向と宮崎精鋼の事業展開」
    宮崎精鋼株式会社 代表取締役社長 宮﨑 元伸 氏
  4. 講演2「メキシコのビジネス・トレンドとジェトロの日系企業支援」
    ジェトロ・メキシコ事務所長 稲葉 公彦
  5. 質疑応答

※内容は変更になる場合があります。

主催・共催 ジェトロ
メキシコ経済省、在日メキシコ大使館
参加費 無料
定員 150名
(申し込み受付順)
言語

日本語および英語(日英同時通訳)

お問い合わせ先

ジェトロ海外調査企画課・情報提供発信班 (担当:秦、清水、田岡)
Tel:03-3582-5189(受付時間:9時00分~17時00分 土日祝除く)
E-mail:oraseminar@jetro.go.jp