1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【ウェビナー】FTAの有効活用による海外展開の進め方 ―日EU・EPA利用のための留意点―

セミナー・講演会【ウェビナー】FTAの有効活用による海外展開の進め方 ―日EU・EPA利用のための留意点―

募集は締め切りました。

日EU経済連携協定(EPA)は2019年2月1日の発効から1年8カ月が経過しました。2019年12月には、欧州委員会により、原産地に関する申告手続きを解説する新たなガイダンスが発表されるなど、発効後も適用ルールの改善が図られています。

ジェトロが、2019年秋に在EU日系企業向けに実施したアンケート調査では、回答企業の約65%が日EU・EPAを既に利用していることが明らかとなり、今後、同協定が益々利用されることが期待されます。他方、欧州でも2月以降、新型コロナウイルス感染拡大に伴う各種制限措置が取られてきましたが、5月から緩和措置が始まり、7月からは複数の国で日本からの渡航が可能になりつつあるなど、ビジネス再開が模索されております。

そうした状況下、本セミナーでは、日本からEU向けの輸出において同協定をこれから利用されようという企業の皆様、あるいは利用の留意点を今一度レビューされたい企業の皆様向けに、留意点を中心に解説いたします。

EUとのビジネスにご関心をお持ちの方にとって、欧州ビジネスを再始動される方にとって、手続き面において情報を整理できる絶好の機会ですので是非ご参加ください。

日時

2020年10月8日(木曜)15時00分~16時40分

場所 WEBセミナー (ライブ配信)
内容
  1. 講演「日EU・EPAの特恵関税利用(輸出時)の留意点」
    • EU向け輸出時の日EU・EPA利用動向
    • 原産地に関する申告手続き・原産地規則のおさらい

    講師:ジェトロ欧州ロシアCIS課 課長 田中 晋
  2. 質疑応答
主催・共催 ジェトロ
参加費 無料
定員 配信可能容量を超えた時点で申し込みを締め切ります。
※1社につき複数名参加いただくことは可能ですが、多数のお申込みがあった場合は、人数の調整をお願いする場合があります。
視聴テストページおよび免責事項
視聴環境:
PCの場合
Adobe Flash Playerが有効化されたブラウザが必要です。
ブラウザはInternet ExplorerおよびEdgeを推奨します。
モバイルの場合
専用アプリケーションのインストールが必要です。
視聴テストのお願い:

お申し込みにあたっては、必ず、お使いのPC・スマホでテスト動画を視聴できるかご確認ください。

視聴環境・視聴テストページへ新しいウィンドウで開きます

免責事項・ご利用条件:

免責事項・ご利用条件新しいウィンドウで開きますをご確認ください。

お問い合わせ先

ジェトロ海外調査企画課・情報提供発信班(担当:秦、小見山、清水、田岡)
Tel:03-3582-5189(受付時間:9時00分~17時00分 土日祝除く)
E-mail:oraseminar@jetro.go.jp