1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日EU・EPAビジネスセミナー

セミナー・講演会日EU・EPAビジネスセミナー

募集は締め切りました。

昨年12月、日EU・EPA(経済連携協定)交渉が妥結に至りました。EPAは、物品貿易のみならずサービス貿易、投資促進等の幅広い分野において日本経済に大きなメリットをもたらすものですが、EPAの協定内容が複雑化していることもあり、事業者の方々が実際の活用に至らないケースも見られます。

一方、EUビジネスには注意しなければならないリスクもあり、特に2018年5月25日に施行されたEU一般データ保護規則(GDPR)に対する対策は、分野を問わず欧州ビジネスを行う企業が例外なく対策を講じる必要がある喫急の課題です。

本セミナーでは、EU市場の魅力とチャンス、ビジネスのポイントをお伝えするとともに、日EU・EPAの具体的な内容や利用のメリットを分かりやすくご説明します。また、実際に大手企業のGDPR対応をコンサルティングしてきた専門家より、GDPRとはどういう法律で、対策として具体的に何を行う必要があるのかをわかりやすく解説します。ぜひご参加いただき、皆様のビジネスにお役立てください。

※本セミナーは、平成29年度補正グローバル企業展開・イノベーション促進事業により実施するものです。

日時

2018年7月13日(金曜)
セミナー:14時00分~17時00分
個別相談会:17時00分~18時00分

場所 リーセントカルチャーホテル (岡山市北区学南町1-3-2)
内容
14:00~14:45
日EU・EPAと新たなビジネス機会について

講師:ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課 福井 崇泰

14:45~15:30
EU市場、ビジネスのポイント

講師:新輸出大国 パートナー 相谷 光則

15:45~16:45
企業がとるべきEU一般データ保護規則(GDPR)対応

講師:新輸出大国 エキスパート 寺川 貴也

16:45~17:00
質疑応答
17:00~18:00
個別相談会 ※希望者のみ(事前予約制、1社あたり30分程度)
講師
ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課 福井 崇泰
2004年、ジェトロ入構。貿易投資相談センター、対日ビジネス課、ジェトロ北九州、総務部広報課、ジェトロ・デュッセルドルフ事務所(調査及び海外展開支援担当)等を経て現職。
新輸出大国 パートナー 相谷 光則
A/V機器メーカーにてB2B及びB2C分野での機器、システム(ソフトウェア含む)のグローバルマーケティング、セールス、商品企画、海外販売会社経営・運営を38年間にわたり経験。その間、欧州に17年間(フランス10年、イギリス6年、ドイツ1年)駐在し、駐在期間を含めた34年間欧州を担当したほか、日本本社にて欧州と兼任で北米を13年間担当。
2015年からは中小企業の海外輸出・進出・運営改善支援に携わり、2016年3月から新輸出大国パートナーとして中小企業の海外展開支援に従事。
特に、海外販路開拓・マーケティング、契約及び交渉、事業計画・投資計画策定、拠点設立を中心に、情報、電子、機械、食品、ファッション関連の企業様を担当している。
新輸出大国 エキスパート 寺川 貴也
大手建機、電機、発動機、空調機メーカーで、製品の法令規格対応に従事。その後、外資系大手認証機関で2年間法令規格対応業務に従事。
外資系冷凍空調機メーカーの日本法人での2年間のISO対応などを経て、2017年6月に独立、法令規格対応コンサル会社を設立。現在、GDPR、中国サイバーセキュリティ法、欧州ePrivacy規制などのコンサル、啓蒙活動を行う。IAPP certificationのCIPP/E資格を保有。IAPP東京チャプターco-chair。テクニカ・ゼン株式会社代表取締役社長。
主催・共催 ジェトロ岡山
参加費 無料
定員 セミナー:50名
個別相談会:各講師30分×2社
※先着順。定員に達した場合のみご連絡します。

お問い合わせ先

ジェトロ岡山 (担当:堀田、安田)
Tel:086-224-0853 Fax:086-224-0854
E-mail:oka_project@jetro.go.jp