1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日EU・経済連携協定(EPA)のメリットとEU向け食品輸出の可能性

セミナー・講演会日EU・経済連携協定(EPA)のメリットとEU向け食品輸出の可能性

日EU・EPA(経済連携協定)は2018年7月に署名が行われ、今後発効に向けた手続きが行われます。本EPAは物品貿易のみならずサービス貿易、投資促進等の幅広い分野において日本経済にメリットをもたらすものです。

今回ジェトロ大分では、日本からの輸出に対するEU側の関税削減・撤廃の具体的な内容、そしてEUに向けた今後の食品輸出の可能性について解説するセミナーを開催します。

日時

2018年10月5日(金曜) 13時30分~16時15分(13時00分 受付開始)

場所 全労済ソレイユ外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 3階「百合の間」(大分市中央町4-2-5)
内容
13:30~14:20
「日EU・EPAと新たなビジネス機会」

講師:ジェトロ 海外調査部 欧州ロシアCIS課 課長代理 鷲澤 純

14:30~16:00
「今後のEU向け日本食品輸出の可能性」

講師:株式会社ケングローバル 代表取締役 岡部 健太郎 氏

16:00~16:15
質疑応答
主催・共催 ジェトロ大分
(予定):大分県、大分県貿易協会、大分銀行、商工中金大分支店、日本政策金融公庫大分支店、大分商工会議所
参加費 無料
定員 50名

お申し込み方法

添付の「申込書」に必要事項をご記入の上、ジェトロ大分(Fax:097-513-1881、またはE-mail:oit@jetro.go.jp)までお申し込みください。

お申し込み締め切り

2018年10月03日(水曜) 23時59分

お問い合わせ先

ジェトロ大分 
Tel:097-513-1868 Fax:097-513-1881 
E-mail:oit@jetro.go.jp