海外現地視察(ミッション)コートジボワール・産業高度化ミッション

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2024年1月26日(金曜)17時00分まで延長しました。

ジェトロは、産業化を加速させているコートジボワールへのミッションを派遣し、同分野への日本企業の参入機会を探ります。

コートジボワールはフランス語圏西アフリカ最大の経済規模を誇り、近年は、コロナ禍の2020年を除き、年率6〜7%という高い経済成長率を維持しています。また、安定した政治・治安情勢とともに、安定した通貨の恩恵を受けています。
特に農業部門は、GDPの約30%を占める同国の基幹産業となっています。その一方で、関連産業の高度化が課題となっており、政府は重点産業政策として、農産品の高付加価値化や機械化による生産性の向上を掲げると同時に、農業開発政策や投資促進政略、インフラ改善等にも積極的に取り組んでいます。

このようなコートジボワールの社会的課題に起因するビジネスチャンスに着目し、今後同国でのビジネスや、フランス語圏西アフリカ市場でのビジネス展開に関心のある企業を募集します。コートジボワール政府や政府関係機関、地場有力企業等とのネットワーキング機会を提供するとともに、現地ビジネス環境の視察を通じて、ビジネス展開を支援します。

日時

アビジャン活動日:2024年2月26日(月曜)~2月28日(水曜)

訪問都市 コートジボワール(アビジャン・周辺地域) ※現地集合・現地解散型
内容

募集案内書PDF file(983KB)
当ミッションお申し込みにあたり、必ず募集案内書をご確認ください。

対象テーマ
  1. 農水産・食品加工
  2. 保税・物流・工業団地
  3. 医療機器・ヘルスケア
主な募集対象
上記対象テーマに沿って、コートジボワールでの貿易・投資等のビジネス展開を希望する日本企業
スケジュール
1日目(2月26日)【場所:アビジャン】
  • 結団式およびジェトロより概況ブリーフィング
  • 現地政府への表敬訪問
  • 国際機関との意見交換会
  • 夕食会
2日目(2月27日)【場所:アビジャン】
  • 現地政府・財界とのセミナー及びネットワーキング・商談会
3日目(2月28日)【場所:アビジャン、周辺地域】
  • 産業視察:
    (ミッションテーマに沿った、農水産・食品加工現場、物流・保税地域及び工業団地の視察、ヘルスケア及び医療現場の視察等コースを分けて実施予定です)

※スケジュールは、状況により変更となることがございます。

言語
フランス語、英語
※フランス語のみ英仏通訳がつきます。(英語には日英通訳のご用意はありません。)
協力 コートジボワール経済・計画・開発省、コートジボワール投資促進庁(CEPICI)、コートジボワール政府官民協議委員会(CCESP)、コートジボワール経団連(CGECI)、コートジボワール商工会議所(CCI-CI)、在京コートジボワール大使館、その他コートジボワールおよび第三国経済団体、在コートジボワール日本国大使館、国際協力機構(JICA)等
参加費

実費
※詳細は「募集案内書」をご参照ください。

定員 30名程度
※参加希望者が定員を上回る場合、現地協力機関と相談のうえ、選考させていただくことがあります。
最小催行人数:10名
注意事項・免責事項
注意事項
  1. 本ミッションは、現地集合・現地解散型です。集合場所までの往復移動手段(航空券・タクシー等)の手配及び費用は参加者様のご負担になります。その他の費用詳細については、本募集案内の「参加費用」の項目を改めてご確認ください。
  2. 訪問先・視察先等及び各日のスケジュールは現時点での予定であり、変更の可能性がございます。
  3. コートジボワールでは、日本と比較して治療費・入院費等が高額となるケースがあります。また、状況によっては先進国などへの移送が必要な場合もあり得ます。不測の事態に備え、100%カバーされ、キャッシュレスで受診することのできる海外旅行傷害保険への加入をお勧めします。(国外への緊急移送は1千万円以上を要します。十分な補償(治療費用保険金)かをご確認ください。)
  4. 本ミッションの視察先や訪問先において、参加者個人で行動されることは原則として認められません。主催者側による引率の指示に従って行動をお願いします。
  5. 視察先企業との競合上の理由により、一部の参加者に対して特定の視察先への訪問が許可されない場合がございます。
  6. 申し込みフォームにご記入いただく情報のうち、「参加者ご氏名」、「貴社名」、「ご所属部署名・役職」及び「貴社事業概要」については、ミッション催行時の交流用に参加者リストとして提供させていただく予定ですので、予めご了承ください。
  7. ミッション期間中、メディアの取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
  8. ジェトロでは、ミッション期間中に発生した参加者に係る携行品盗難・携行品損害、疾病治療費用等につき、一切負担できかねます。
  9. ジェトロからのご参加確認及び催行決定の通知を受け取ったのちに、航空券等の手配を開始いただくようお願いします。
  10. 日本国籍保有者は、コートジボワールに入国するためには査証を取得する必要があります。※査証取得方法は、「募集案内」をご参照ください。
  11. コートジボワール入国にはイエローカードの携行が必要です。※詳細は、「募集案内」をご参照ください。
  12. ミッション終了後、ジェトロが成果把握等を目的として実施するアンケートにご協力ください。
免責事項
  1. 本ミッションが中止もしくは延期となった場合、申込者の責によらない事由により参加できなくなった場合においても、一切の経費・損害(予約されたホテル、航空券代等のキャンセル料を含みますが、これに限られません。)をジェトロが補填することはいたしかねますので、予めご了承ください。
  2. 本ミッション参加中に体調不良となった場合、ジェトロは最大限のサポートはさせていただきますが、現地での感染・発症リスク、現地での治療・隔離措置等に伴う滞在期間延長またはその他の不測の事態に伴い発生する費用・損失等に関しては、一切補償できませんことをご承知おきください。

お問い合わせ先

ジェトロ フロンティア開拓課 アフリカビジネス支援班

(担当:堀内、梶原)

Tel:03-3582-5170 / E-mail:bde-event@jetro.go.jp