セミナー・講演会J-Bridge 「米国発・オープンイノベーション推進ウェビナー(日系企業のご担当者向け) ―新規事業を推進する優秀人材の獲得と“アクハイア”の考え方―」

募集は締め切りました。

大企業によるスタートアップとのアライアンスの一形態として、スタートアップのM&Aが挙げられますが、米国の大手テクノロジー企業は、新規事業を推進するために優秀な人材をスタートアップから“アクハイア”する事例が多くあります。“アクハイア”とは、人材獲得のためのスタートアップの買収のことで、“アクワイア(買収する)”と“ハイア(採用する)”を組み合わせた造語です。

今回のウェビナーでは、買収された後に日本の大手企業で、米国スタートアップの“アクハイア”を実践した経験がある、ベンチャーキャピタルMonozukuri Ventures の最高投資責任者の関信浩氏を講師にお招きします。米国をベースに活躍されている関氏には、“アクハイア”の考え方が新規事業開発推進にどのような効果があるのかを、米国テクノロジー企業の事例を交えながら紹介していただきます。

オープンイノベーションや新規事業開発を担当されている日系企業のご担当者様(日本にいらっしゃる方も米国にいらっしゃる方も)は、ぜひ奮ってご参加ください。

※希望される方には、ウェビナー開催日以降に講師とのオンライン個別面談(30分×5枠程度)を設ける予定です。ご希望有無については、ウェビナーご視聴後のアンケートを通じて確認させていただきます。

日時
日本時間
:2024年6月27日(木曜)午前9時00分~10時00分
米国東部時間
:2024年6月26日(水曜)午後8時00分~9時00分
米国中部時間
:2024年6月26日(水曜)午後7時00分~8時00分
米国山岳時間
:2024年6月26日(水曜)午後6時00分~7時00分
米国太平洋時間
:2024年6月26日(水曜)午後5時00分~6時00分
場所 オンライン開催 (使用アプリケーション:Zoom)
プログラム

※予定

  • 講演「新規事業開発における“アクハイア”の考え方」(約40分)
  • 質疑応答(約15分)

言語:日本語

講師
関 信浩 氏(Monozukuri Ventures最高投資責任者)
1969年、東京生まれ。1994年、東京大学工学部卒。2002年、カーネギーメロン大学経営大学院卒。2001年、ロンドンビジネススクールの起業サマースクールに参加。1994年から2003年まで、日経BP社で編集や事業開発に従事。2003年にシリコンバレーのソーシャルメディア企業 Six Apart に初期メンバーとして合流し、執行役員として製品統括やアジアでの事業開発を担当。2011年にSix Apartが買収されるとニューヨークに移住し、2015年にハードウェア特化のスタートアップ支援企業FabFoundry(現 Monozukuri Ventures)を設立。日米で開催するハードウェア・アクセラレーターMonozukuri Bootcampや、ピッチコンテスト Monozukuri Hardware Cup などを手掛ける。2017年より Darma Tech Labs(2020年にFabFoundryと経営統合し Monozukuri Ventures)取締役 最高投資責任者。
主催・共催 ジェトロ・ニューヨーク事務所
参加費 無料
定員 200名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
Zoomご利用方法・留意事項等

ウェビナーご利用条件・免責事項

Zoom利用方法
  1. 各自の端末からZoom公式Webページ「ダウンロードセンター」にアクセスし、Zoomアプリのダウンロードをして、インストールをお願いします。

    ダウンロードセンター - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  2. 各自の端末からZoom公式Webページ「テストミーティング」にアクセスし、Zoomの使用可否をご確認ください。

    テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  3. 受講日前日までにご登録された個人メールアドレス宛に主催者から当日参加用URLをお送りします。
  4. 受講日当日に各自の端末から、3.でお知らせした当日参加用URLにアクセスし、入室してください。

※その他詳しい受講方法については、受講日前日までにお知らせします。

必要機器・注意事項・留意事項等

※必要機器:パソコン(又は携帯端末)、ヘッドホン(イヤホン)

※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。

※ブラウザからご参加の場合、アプリケーションの参加に比べブラウザに種類やバージョンにより機能が制限される場合がございますので、アプリケーションのダウンロードを推奨します。

※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お問い合わせ先

ジェトロ・ニューヨーク事務所 (担当:山崎、堀米、平本)
Tel:1-212-997-0400 Fax:1-212-997-0464
E-mail:jetrony@jetro.go.jp