1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【ウェビナー】第72回米国IPGセミナー

セミナー・講演会【ウェビナー】第72回米国IPGセミナー

ジェトロ・ニューヨーク事務所では、米国の知的財産に関するセミナーを開催します。

今回は「米国におけるグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)の意匠権保護の現状と日米比較」をテーマに、Studebaker & Brackett PCより専門家を招いて解説します。

ぜひご参加ください。

日時

2021年11月11日(木曜)9時00分~11時00分(日本時間)

2021年11月10日(水曜)19時00分~21時00分(米国東部標準時間)

場所 オンライン開催 (ライブ配信:参加登録者には別途リンクをお送りします。)

Zoomミーティング形式

内容

米国におけるグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)の意匠権による保護について日本の状況と比較しつつお話しします。特に日本では、2019年の意匠法改正で画像単体の意匠を保護することができるようになり、新しい技術におけるグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)の保護が可能になりました。アメリカでは未だ物品から離れた画像の意匠を保護することが難しい状況にあります。その状況に鑑み、2020年12月には、米国特許商標庁は、意匠の保護対象を規定する特許法第171条に関する意見を募集しましたが、未だ進展はありません。米国におけるグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)の意匠権保護の歴史を踏まえ、今後の展望を探りたいと思います。

講師

Studebaker & Brackett PC
上栗 潤子 氏、Donald Studebaker 氏

主催・共催 ジェトロ・ニューヨーク事務所
参加費 無料

お申し込み前に必ず「ウェビナーご利用条件・免責事項(日本語版)」をご確認ください。

ウェビナーご利用条件・免責事項(日本語版)

留意・注意事項:
※Zoomを使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。
※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お申し込み方法

イベント申込ページにてお申し込みください。

お申し込み締め切り

2021年11月09日(火曜) 23時59分

お問い合わせ先

ジェトロ・ニューヨーク事務所(担当:赤澤)
E-mail:ippt@jetro.go.jp