セミナー・講演会第92回米国IPGセミナー

募集は締め切りました。

ジェトロ・ニューヨークでは、米国の知的財産に関するセミナーを開催しています。
第92 回は「Interpretation of “a/an” in Claims (“Only One” or “One or More”)」、「Subject Matter Eligibility in Mechanical Cases - Take Away from American Axle & Manufacturing v. Neapco」、「Arguments against Obviousness Rejections without Amendments」をテーマに、Myers Wolin, LLCより講師を招き、解説します。

ぜひご参加ください。

日時

2023年3月10日(金曜)15時00分~17時00分(米国東部標準時間)

場所 ジェトロニューヨーク事務所 (565 Fifth Ave, 4th Floor, New York, NY 10017)

※本セミナーは対面式のみでの開催となります。

内容
  • トピック1:Interpretation of “a/an” in Claims (“Only One” or “One or More”)
    概要:請求項における不定冠詞(a/an)が「1のみ」と解釈される場合と「1または複数」と解釈される場合の説明および「1または複数」と解釈されるためのTipsを紹介する。
  • トピック2:Subject Matter Eligibility in Mechanical Cases - Take Away from American Axle & Manufacturing v. Neapco
    概要:American Axle & Manufacturing v. Neapcoの判例および判例に基づく機械系出願における特許適格性拒絶の回避や反論のTipsを紹介する。
  • トピック3:Arguments against Obviousness Rejections without Amendments
    概要:応答時に請求項の補正をしないことのメリットおよびMPEPや判例に基づく自明性拒絶に対する反論方法を紹介する。
講師

Myers Wolin, LLC Brian S. Myers 氏、土居 史明 氏、松谷 朗宏 氏

主催・共催 ジェトロ・ニューヨーク事務所
参加費 無料

お問い合わせ先

ジェトロ・ニューヨーク事務所 (担当:福岡)
E-mail:ippt@jetro.go.jp