1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 対TPP11諸国向け輸出 特恵関税活用促進セミナー

セミナー・講演会対TPP11諸国向け輸出 特恵関税活用促進セミナー

定員に達したため、募集は締め切りました。

ジェトロ名古屋では、2018年12月30日に発効した「環太平洋パートナーシップに関する包括的および先進的な協定(TPP11)」を有効活用いただくべく、「すでに当該地域への輸出実務に従事しているが、TPP11は未活用のご担当者」「別地域への輸出ビジネスにおいてEPAを活用され、今回新たにTPP11を活用しての販路拡大を視野に入れるご担当者」をはじめとした貿易実務経験者を主対象として、本セミナーを開催します。

TPP11は、従来のFTAやEPAに比べて物品市場アクセスにおける自由化水準(関税撤廃率)が高く、環境、労働、知的財産、電子証取引など幅広い内容を扱うことを理由に「21世紀型協定」とも呼ばれています。日本を除く10カ国において99%の関税撤廃が約束されており、物品貿易でのメリットが期待されています。本セミナーでは、特恵関税利用手続きに伴う流れやTPP11の基礎概要の再確認、関税率逓減のスケジュール、サンプルをベースとした原産地規則確認/保存書類の作成方法についての紹介等も行います。積極的な活用により加盟国との取引拡大も期待される協定となりますので、是非この機会をご活用ください。

【平成30年度補正・経済産業省補助金事業】

日時

2019年8月2日(金曜)13時30分~16時45分 (受付開始:13時00分)

場所 あいち国際ビジネス支援センター外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます セミナールーム(名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)18階)
  • JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面へ徒歩5分
  • JR名古屋駅からユニモール地下街5番出口徒歩2分
内容
13:30
「EPA一般概要およびTPP11活用のメリットについて」

ジェトロ海外調査部 上席主任調査研究員 長島 忠之

14:50
質疑応答・休憩
15:00
「TPP11利用における原産性立証書類の作成方法」

EPA相談デスク(東京共同会計事務所)通関士有資格者 住本 直也 氏

16:30
質疑応答
16:45
閉会

※プログラムは予告なく変更される場合がございますので予めご了承ください。

主催・共催 ジェトロ名古屋
後援 愛知県、あいち産業振興機構、愛知県商工会議所連合会、中小企業基盤整備機構中部本部、中部経済連合会
参加費 無料
定員 100名(先着順)

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

※受講者毎にお申し込みください。
※参加証等は発行しませんので、当日直接会場へお越しください。定員に達した場合のみ、その旨ご連絡します。

お申し込み締め切り

2019年07月30日(火曜) 23時59分

お問い合わせ先

ジェトロ名古屋 (担当:伊藤、広木)
Tel:052-589-6210 Fax:052-563-0170 
E-mail:nag@jetro.go.jp