1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 花き輸出国際フォーラム2018 inセントレア

セミナー・講演会

花き輸出国際フォーラム2018 inセントレア

日本産花きは、品種の多様さや、高度な栽培技術に基づく品質の高さ、日持ちの良さなどから、海外市場から高い評価を受けつつあり、輸出額も年々増加傾向にあります。

こうした中、ジェトロ名古屋が正会員として参画する日本花き輸出拠点構築プロジェクト推進協議会では、日本産花きの海外輸出をテーマとしたフォーラムを開催します。

本フォーラムでは、切花の輸出をメインテーマとし、輸出の最新動向に加え、岩手県及び長野県といった切花産地の輸出事例の紹介を行います。また、初の試みとして海外8カ国から多数のバイヤーを招へいし、各国のマーケットの特徴や、需要可能性について探る機会を提供します。今後、海外に向けて花きの輸出を検討される事業者の皆様に限らず、自治体の皆様にとっても役立つ内容ですので、是非とも本フォーラムをご活用ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2018年1月10日(水曜) 14時00分~17時00分(受付開始:13時30分)

場所 中部国際空港内 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます セントレアホール(常滑市セントレア1-1)

※名鉄空港線 中部国際空港駅直結

プログラム
14:00~14:15
主催者挨拶
14:15~14:40
セントレア・名古屋港をハブとした花き輸出の最新動向について

(一社)日本植物輸出協議会 事務局 佐々木 北斗 氏

14:40~15:20
切花輸出事例紹介
  • 岩手県:八幡平花き生産部会(安代りんどう) (登壇者調整中)
  • 長野県:株式会社フラワー・スピリット 上條 智之 氏
15:30~16:40
パネルディスカッション(同時通訳)
  • モデレーター:国立大学法人岐阜大学応用生物化学園芸学研究室 福井 博一 氏
  • パネリスト:海外8カ国のバイヤー、切花生産者、卸売市場
  • メインテーマ:日本産切花の各国マーケットにおける需要可能性と今後の課題
16:40~16:55
質疑応答
16:55~17:00
閉会挨拶
主催・共催 日本花き輸出拠点構築プロジェクト推進協議会
(構成員:ジェトロ名古屋、豊明花き株式会社、中部国際空港株式会社、(一社)日本植物輸出協議会等)
参加費 無料
定員 200名(先着順)
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。
※受講票は発行いたしませんので、当日は名刺を1枚ご準備願います。

お申し込み方法

次の「一般社団法人日本植物輸出協議会」のウェブサイトよりお申し込みください。

※参加証等は発行しませんので、当日はお名刺をご持参のうえ直接会場にお越しください。

お申し込み締め切り

2018年01月08日(月曜) 23時59分

お問い合わせ先

ジェトロ名古屋 (担当:小林、眞嶋、柴田)
Tel:052-589-6210 Fax:052-563-0170 
E-mail:nag@jetro.go.jp