1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日EU経済連携協定(EPA)活用セミナー

セミナー・講演会日EU経済連携協定(EPA)活用セミナー

定員に達したため、募集は締め切りました。

2017年12月に妥結した日EU・EPAは、2018年7月に署名がなされ、今後発効に向けた批准手続きが進められる見通しです。同EPAが発効すると、日本からEUへ輸出する際、自動車部品などの工業製品は100%、農林水産物・食品分野においても日本酒や牛肉、花き、醤油等の調味料などを含め、ほぼすべての関税が最終的に撤廃されるほか、様々な分野でビジネス環境が整備される予定です。

本セミナーでは、EU市場でのビジネス機会の拡大につながるよう同EPAの概要やメリットを解説すると共に、EU市場開拓の基本もご紹介します。海外展開先として既にEUにご関心をお持ちの方のみならず、これから検討される方も是非ご参加ください。

日時

2018年9月28日(金曜) 14時00分~16時30分(受付開始:13時30分)

場所 AP名古屋.名駅外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 7階 ルームL(エル)(名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル)

※JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面徒歩5分

プログラム
14:00~14:05
開会・主催者あいさつ

ジェトロ名古屋 所長 梶田 朗

14:05~15:05
講演1「日EU・EPAと新たなビジネス機会について」

ジェトロ海外調査部 欧州ロシアCIS課 課長 田中 晋

15:05~15:45
講演2「日EU・EPAの原産地規則について」

東京税関 総括原産地調査官 金子 憲一 氏

15:45~16:15
講演3「EU向けビジネスのポイント ―機械関連産業を中心に―」

ジェトロ・新輸出大国エキスパート(機械・環境分野) 芳賀 淳

略歴:総合電機メーカー、精密機器メーカー等で海外事業業務に携わる。東南アジア駐在歴7年。ジェトロ、大阪商工会議所、中小機構他で、中小企業の海外事業支援に数多く携わる。電気・電子、機械(精密)、光学機器、再生可能エネルギー(水素・燃料電池)の業界に長け、地域はアジア・欧米での支援実績多数。

16:15~16:20
ジェトロEU展開支援策のご案内
16:20~16:30
質疑応答・閉会
主催・共催 ジェトロ名古屋
後援 (予定)愛知県、あいち産業振興機構、中小企業基盤整備機構中部本部、愛知県商工会議所連合会、中部経済連合会
参加費 無料
定員 100名(先着順)

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

※受講者毎にお申し込みください。
※参加証等は発行しませんので、当日は名刺をご持参のうえ直接会場にお越しください。

お申し込み締め切り

2018年09月27日(木曜) 12時00分

お問い合わせ先

ジェトロ名古屋 (担当:脇村)
Tel:052-589-6210 Fax:052-563-0170 
E-mail:nag@jetro.go.jp