セミナー・講演会投資・提携先としてのキルギスIT産業 ―新たなフロンティアと人材の魅力―

募集は締め切りました。

キルギスは中央アジアにある人口650万人の国で、優秀・比較的低コストなIT・日本語人材、日本との時差は3時間であることから「ポストアジア」進出先の一つとして注目を集めています。輸出型IT産業を育成する機関「ハイテクパーク(HTP)」には、GoogleやMicrosoftなどと世界規模で取引を行う有力企業から、地元スタートアップ・中小企業までが幅広く加わります。ITサービス輸出額は急増し、米国向けが8割を占めています。
キルギスIT業界の知られざる特徴は「非常に親日的」ということでしょう。キルギスIT業界の第一人者アジズ・アバキロフ氏は、日系企業とのビジネス経験を豊富に持つIT技術者で、日本企業からの一般的な問い合わせ、相談、提案にも日本語で回答・対応しています。日系企業もキルギスに進出しており、アウトソース先としての可能性も秘めています。キルギス企業との協業のハードルは限りなく低いと言えます。
このたび、ジェトロ名古屋では、IT分野を中心とするキルギスのビジネス環境を紹介するセミナーを実施します。アジアの「次」にご関心がある方、キルギスでの拠点設立、キルギスIT企業との提携・アウトソース、人材発掘等のビジネスチャンスにご関心のある企業の皆様におかれましては、是非ご参加ください

日時

日時:2022年11月1日(火曜)14時30分~16時20分 (受付14時00分~)
※セミナー終了後、個別相談会有り(要事前予約)

場所 ウインクあいち外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます セミナールーム(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38 愛知県産業労働センター18階)
プログラム

※日本語への逐次通訳有り。 講演の内容は一部変更する場合があります。

第1部 「キルギス共和国の魅力・経済のポテンシャル」
テーマ:
「シルクロード・中央アジアのいま」
高橋 淳 ジェトロ・タシケント事務所長
テーマ:
「日本の皆様へのメッセージ・キルギスへのいざない(仮)」(日英逐次通訳)
アルマズ・イサノフ 氏 キルギス共和国大統領府政治経済研究局長
第2部 「キルギスIT業界の実力」
テーマ:
「キルギスIT産業の魅力、『ポストアジア』としてのキルギス」
アジズ・アバキロフ 氏 キルギス・ソフトウェア開発協会、HTP創設者
テーマ:
「キルギス・ソフトウェア開発協会と会員企業紹介」
アビゲイル・ミナシ 氏 キルギス・ソフトウェア開発協会CEO
テーマ:
「日本企業をお迎えする「キルギス・ハイテクロノジー・パーク」」
チュバク・テミロフ 氏 キルギス・ハイテクロノジー・パーク(HTP)代表
テーマ:
「日系企業から見たキルギスIT産業、現地での生活、サービスのご提案」
小松 由弥 氏 プライサー・ビシュケクLLC代表
テーマ:
「日本で活躍するキルギス人材・動き始めたIT人材育成」
四橋 道徳 氏 ジャパンスタイル代表社員
第3部 個別相談会
セミナー終了後、お気軽に個別の名刺交換や面談をお申込みください。
主催・共催 ジェトロ名古屋
ジェトロ・タシケント事務所
後援 在キルギス日本国大使館
在日キルギス共和国大使館
JICA中部
参加費 無料
定員 30名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お問い合わせ先

ジェトロ名古屋 (担当:井東、菊池、母良田(ほろた))
Tel:052-589-6210 Fax:052-563-0170 
E-mail:nag@jetro.go.jp