セミナー・講演会

メキシコ法の基礎および実務上の留意点

募集は締め切りました。

メキシコは、米国に隣接した製造拠点として、日本企業の重要な進出先の1つであり、米国トランプ大統領の誕生による影響が懸念されてはいるものの、引き続き日本企業の注目を集めています。

本セミナーでは、渉外業務に通じた愛知県弁護士会国際委員会副委員長の青柳良則弁護士から、メキシコ進出に当たって問題となるメキシコ法の基礎知識について講演をいただいた後、メキシコにおける有力法律事務所の1つであるBasham, Ringe y Correa, S.C.法律事務所のAlejandro Barrera弁護士らを招いて、メキシコへの進出において問題となる法令全般について、進出の形態に応じた実務上の留意点も踏まえて講演いただきます。

メキシコにおける企業法務の実務について知見を深めていただく機会として、ぜひご参加ください。

日時

2017年3月22日(水曜)14時00分~17時05分(13時30分~受付)

場所 あいち国際ビジネス支援センター 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます セミナールーム(名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター(ウィンクあいち)18階)
プログラム
13:30~14:00
受付
14:00
開会
14:00~14:45
講演1.「メキシコ法の基礎知識」

青柳 良則 弁護士(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 名古屋オフィス)

14:45~14:55
休憩
14:55~16:55
講演2.「Highlights When Doing Business In México(メキシコ進出の実務上の留意点)」

Alejandro Barrera弁護士 他2名(Basham, Ringe y Correa, S.C.法律事務所)
※英語で行われますが、日本語の通訳(逐次)がつきます。また、途中5分ないし10分ほどの休憩を挟ませていただきます。

16:55~17:05
日本弁護士連合会中小企業海外展開支援事業、ジェトロ「新輸出大国コンソーシアム」の紹介
17:05
閉会
主催・共催 ジェトロ名古屋
愛知県弁護士会国際委員会
後援 (予定)愛知県、愛知県商工会議所連合会、中小企業基盤整備機構中部本部、あいち産業振興機構、中部経済連合会
参加費 無料
定員 60名(先着順)
※定員に達し次第締め切ります。
言語

日本語・英語(日本語の逐次通訳付き)

お問い合わせ先

ジェトロ名古屋 (担当:若杉、小林)
Tel:052-589-6210 Fax:052-563-0170 
E-mail:nag@jetro.go.jp