1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日EU・EPAおよびTPP11活用セミナー(協定の活用メリットと原産地規則・自己申告制度について)

セミナー・講演会日EU・EPAおよびTPP11活用セミナー(協定の活用メリットと原産地規則・自己申告制度について)

米国の離脱で発効が危ぶまれていた環太平洋パートナーシップ(TPP)は、米国を除く11カ国による包括的および先進的な協定(TPP11)として2018年3月に、日EU経済連携協定(EPA)については2018年7月に署名がなされました。

TPP11は2018年12月30日に発効します。また、日EU・EPAは双方において2018年内に議会手続きが終われば2019年2月1日に発効することになります。これらEPAが発効されると、世界の巨大市場で多くの品目の関税が撤廃され、輸出の拡大が期待されるほか、様々な分野でビジネス環境が整備されます。

本セミナーでは、EU市場およびアジア太平洋地域でのビジネス機会の拡大につながるよう、両EPAの最新情報とその活用メリット、および原産地規則の概要とそれらを活用の際に必要となる自己申告制度について解説します。

※本セミナーは「経済産業省委託 平成29年度補正グローバル企業展開・イノベーション促進事業」で実施するものです。

日時

2019年1月22日(火曜)13時30分~15時30分 (13時00分 受付開始)

場所 四日市商工会議所外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 1階 会議所ホール2(四日市市諏訪町2-5)
プログラム
13:30~14:45
「FTA/EPAの概要と企業における活用策」

ジェトロ海外調査部 国際経済課 課長代理 安田 啓

14:45~15:25
「日EU・EPA及びTPP11に係る原産地規則」

名古屋税関 業務部 原産地調査官 河合 康夫 氏

15:25~15:30
質疑応答
主催・共催 ジェトロ三重
四日市商工会議所 海外展開支援室
後援 三重県国際展開支援窓口
参加費 無料
定員 50名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
ご案内

2019年1月28日(月曜)にもEPAをテーマに津でセミナーを開催します。ご都合、ご関心に応じ、参加を検討ください。
詳しく見る

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

または、添付の「申込書」をジェトロ三重(Fax:059-228-3185 / E-mail:mie@jetro.go.jp)までお送りください。

お申し込み締め切り

2019年01月21日(月曜) 12時00分

お問い合わせ先

ジェトロ三重 (担当:飯田、磯部、藤川)
Tel:059-228-2647 Fax:059-228-3185 
E-mail:mie@jetro.go.jp