1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【WEBセミナー】TPP11/日EU・EPA等の活用のためのEPA原産地証明(自己申告制度)ワークショップ

セミナー・講演会【WEBセミナー】TPP11/日EU・EPA等の活用のためのEPA原産地証明(自己申告制度)ワークショップ

募集は締め切りました。

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国によるTPP11は2018年12月30日に、日EU・EPA(経済連携協定)は2019年2月1日に発効しています。両EPAでは、特恵税率適用に必要なEPAに基づく原産資格を満たしていることを証明する書類である「特定原産地証明書」の発給は、第三者証明制度ではなく、輸出者、生産者又は輸入者自らが行う自己申告制度のみが採用されており、関連書類の作成・保管などを行う必要があります。

本セミナーでは、TPP11や日EU・EPAの原産地規則概要を説明するとともに、原産地証明に必要な手続き、必要な保存書類などについて、ワークショップを通じて丁寧に解説します。

また、セミナー後には希望者のみ個別相談会を実施します(1社あたり30分×2コマ)。

EPA/FTAを実際に活用されている実務ご担当の方はぜひご参加ください。

※本事業は2020年度経済連携協定(EPA)利活用促進セミナー事業として実施します。

日時

2020年11月12日(木曜) 14時00分~16時00分(13時30分~14時00分に接続)

場所 WEBセミナー (ライブ配信)

使用アプリ:Zoom

プログラム
14:00
開会挨拶
14:05
「原産地証明(自己申告制度)に関する制度解説・書類作成ワークショップ」(予定)

講師:東京共同会計事務所 トレード・コンプライアンス部 後藤 真 氏

15:45
質疑応答
16:00
閉会
16:00
個別相談(事前予約制)

※1社あたり30分×2コマ

主催・共催 ジェトロ三重
後援 三重県商工会議所連合会、三重県国際展開支援窓口
参加費 無料
定員 20名(先着順)
対象:三重県内に事業所のある企業・団体・個人事業主を優先します。
受講方法、必要機器、注意事項、留意事項等

添付「視聴環境、免責事項及びご利用条件」をご確認・ご同意のうえ、ご参加をお願いします。

受講方法
  1. 各自の端末からZoomの公式ウェブページ「ダウンロードセンター - Zoom」にアクセスしアプリの使用可否を確認後、アプリのインストールをお願いします。
    ダウンロードセンター - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

    ジェトロとのテスト接続の前に、Zoom のシステムテストがZoom公式ウェブページ「テストミーティング」から可能です。Zoom公式ウェブページ「テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」にて行ってください。

  2. 受講日前日、11月11日(水曜)までに、登録された個人メールアドレスに主催者からセミナーへの事前登録メールが送信されます。事前登録(お名前、メールアドレスを入力)をしていただくと、セミナー当日のミーティングURL、パスワードが送信されます。
  3. 受講日当日、11月12日(木曜)13時30分以降に、(2)で送信されたミーティングURLから Zoom に接続し、パスワードを入力してセミナーにご参加ください。
テスト接続について
(希望者のみ)11月11日(水曜)13時30分~14時00分にジェトロ三重と受講者との間で接続テスト(所要時間10分程度)を実施します。(テスト接続用URL、ログイン用のミーティングID、パスワードはお申し込み時の「自動返信メール」をご確認ください。)
必要機器・注意事項・留意事項等
※必要機器:パソコン(携帯端末も可)、ヘッド(イヤ)ホン
※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。
※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。
※添付の視聴環境、免責事項及びご利用条件を受講前にご確認ください。
※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お問い合わせ先

ジェトロ三重 (担当:飯田、磯部、藤川)
Tel:059-228-2647 Fax:059-228-3185 
E-mail:mie@jetro.go.jp