1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【ウェビナー】2020年度経済連携協定(EPA)利活用促進セミナー事業「EPA原産地証明(自己申告制度)ワークショップ」

セミナー・講演会【ウェビナー】2020年度経済連携協定(EPA)利活用促進セミナー事業「EPA原産地証明(自己申告制度)ワークショップ」

募集は締め切りました。

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国によるTPP11は2018年12月30日に、日EU・EPA(経済連携協定)は2019年2月1日に発効しています。両EPAでは、特恵税率適用に必要なEPAに基づく原産資格を満たしていることを証明する書類である「特定原産地証明書」の発給は、第三者証明制度ではなく、輸出者、生産者又は輸入者自らが行う自己申告制度のみが採用されており、関連書類の作成・保管などを行う必要があります。

本セミナーでは、TPP11や日EU・EPAの原産地規則概要を説明するとともに、原産地証明に必要な手続き、必要な保存書類などについて、食品(完全生産品)の事例も含めワークショップを通じて丁寧に解説します。EPA/FTAを実際に活用されている実務ご担当の方はぜひご参加ください。

なお、本セミナーはウェブ会議ツール「Zoom」を利用します。事前にご利用の端末(PC、スマートフォン、タブレット等)のZoom利用可否をご確認いただきますようお願いします。

※セミナー後には事前予約制でオンライン個別相談会を実施します(1社あたり30分×2コマ)。

日時

2021年2月9日(火曜) 14時00分~17時05分

  • ワークショップ:14時00分~16時00分(受付開始:13時30分)
  • 個別相談:16時05分~17時05分(事前予約制:2コマ 30分/社)
場所 オンライン開催 (ライブ配信)
  • 使用アプリケーション:Zoom
  • 資料は事前に郵送いたします。2021年2月5日(金曜)までに届いていない場合は、ジェトロ松江までご連絡ください。
  • 事前にZoom接続テストを行うことが可能です。接続に不安がある方等お気軽にお問い合わせください。
プログラム
14:00-14:05
開会挨拶
14:05-15:45
「原産地証明(自己申告制度)に関する制度解説・書類作成 ワークショップ」
15:45-15:55
質疑応答
15:55-16:00
閉会挨拶
16:05-17:05
個別相談(事前予約制:30分/社)
講師

東京共同会計事務所(EPA相談室) トレード・コンプライアンス部 後藤 真 氏

主催・共催 ジェトロ松江
出雲市
後援 島根県、(公財)しまね産業振興財団(いずれも予定)
参加費 無料
定員 15名程度(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
Zoomご利用方法・留意事項等
注意事項

「ウェビナーご利用条件・免責事項をご確認・ご同意のうえ、ご参加をお願いします。

ウェビナーご利用条件・免責事項

受講方法
  1. イベント申込ページより申込み後、開催日前日まで各参加者様のメールアドレス宛に当日のログイン情報(Zoomの参加用URLおよびパスワード)をお送りします。
  2. セミナー当日にお持ちの端末から参加用URLにアクセスし、パスワードを入力して受講ください。
初めてZoomを利用する(使用可否の確認)

開催日までにお手持ちの端末から、Zoom公式ウェブページ(外部)「テストミーティングに参加-Zoom」にて「Zoom」の使用可否を確認してください。

テストミーティングに参加-Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

Zoomご利用の留意・注意事項
  • アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用 する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。
  • ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。
アンケート回答
セミナー終了後、オンラインでのアンケート回答にご協力をお願いします。

お問い合わせ先

ジェトロ松江 (担当:高多、遠藤)
Tel:0852-27-3121 Fax:0852-22-4196 
E-mail:mat@jetro.go.jp