1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【ウェビナー】ケララ・山陰オンライン・ビジネスフォーラム

セミナー・講演会【ウェビナー】ケララ・山陰オンライン・ビジネスフォーラム

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2021年2月15日(月曜) 23時59分まで延長しました。

2015年12月に、中海・宍道湖・大山圏域市長会とインド・ケララ州政府、中海・宍道湖・大山ブロック経済協議会と印日商工会議所ケララが、経済交流促進を目的とした友好覚書(MOU)を締結し、両地域はこれまでODAを活用した技術供与や企業進出、インドIT人材のインターンシップ受け入れなど経済交流を行ってきました。

コロナ禍により、交流が難しくなっていますが、両地域の経済交流を継続させ、さらに発展・加速するため、オンラインでのビジネスフォーラムを開催し、双方の地域紹介、企業の活動紹介を行います。ケララ州ピナライ・ヴィジャヤン首相、圏域市長会田中武夫会長(安来市長)にもご挨拶を頂きます。

インドとのビジネスにご関心をお持ちの方や、山陰地域でケララ州とのビジネスをご検討されている方におかれましては、是非ご参加をご検討ください。

中海・宍道湖・大山圏域市長会とインド・ケララ州政府の取り組み
2014年、圏域市長会の5市長と経済界が一緒にインド・ケララ州を訪れ、在インド日本国大使館を交え、州政府と協議し、協力を求めるテーマとして、次の7項目が示されました。(1)姉妹都市提携、(2)アーユルヴェーダ(伝統医学)の普及、(3)水質改善、(4)都市計画の策定、(5)ごみ処理、(6)水産技術、(7)日本語教育。また、コチ市長からは(1)災害対応(危機管理)(2)下水処理(3)環境に関する諸問題(飲み水の提供、衛生管理、ゴミ処理など)及び、交流分野として、プログラミング言語「Ruby」 を通じた技術者交流の提案がありました。2015年12月には、圏域市長会とケララ州政府、中海・宍道湖・大山ブロック経済協議会と印日商工会議所ケララが、経済交流促進を目的とした友好覚書(MOU)を締結し、2019年11月にはケララ州のピナライ・ヴィジャヤン首相率いる政府代表団が山陰を訪問しました。
日時

2021年2月16日(火曜) 14時00分~17時05分

場所 オンライン開催 (ライブ配信)

使用アプリケーション:Zoom

内容
14:00
開会挨拶(ビデオ録画)
  • ケララ州首相 ピナライ・ヴィジャヤン 氏
  • 中海・宍道湖・大山圏域市長会会長/安来市長 田中 武夫 氏
14:10
講演セッション
  1. 「山陰の取り組み紹介・圏域紹介」(14:10~14:40)

    内容:圏域の概要、圏域とケララ州の交流の経過、島根大学への留学事業等、圏域に  ついて紹介。

    登壇者:島根大学国際交流センター教授 青 晴海 氏

    松江市産業経済部まつえ産業支援センター アールティ・ダース 氏

  2. 「ケララ州からの紹介」(14:40~15:10)

    内容:ケララ州の投資環境や山陰との連携についてケララ州政府から紹介。

    登壇者:ケララ州政府関係者・調整中

15:10~15:20
休憩
15:20~
ビジネスセッション/ 山陰企業の活動紹介
  1. 三光ホールディングス株式会社(15:20~15:40)

    内容:「インド・コチ市の廃棄物処理場におけるコンポスト製造高速化技術導入事業について」

    登壇者:

    • 三光ホールディングス株式会社 代表取締役CEO 三輪 陽通 氏
    • 株式会社エブリプラン 執行役員グローカル研究所長 石田 学 氏
  2. 大成工業株式会社(15:40~16:00)

    内容:「汚水処理の自然浄化式汚水処理システム(TSS)による環境配慮型トイレについて(仮)」

    登壇者:

    • 大成工業株式会社 代表取締役 三原 博之 氏
    • 株式会社イースクエア スチュアート・コネリー 氏
  3. 株式会社ERISA(16:00~16:20)

    内容:「人工知能(AI)を使った医療データ解析事業について」

    登壇者:株式会社ERISA 常務取締役CTO 石田 学 氏

  4. 株式会社ひろせプロダクト(16:20~16:40)

    内容:「環境配慮型の竹・木製品について」

    登壇者:株式会社ひろせプロダクト 代表取締役社長 鉄本 学 氏

  5. 株式会社i Kerala(16:40~17:00)

    内容:「インド服等の輸入及びECサイトによる販売」

    登壇者:

    • i kerala代表 石飛 鳴美 氏
    • Mission Infocom CEO アーミン・ジェラルド・デグルース 氏
17:00~17:05
閉会挨拶
主催・共催 中海・宍道湖・大山圏域市長会、ケララ州、中海・宍道湖・大山ブロック経済協議会、印日商工会ケララ、山陰インド協会、ジェトロ松江・鳥取・チェンナイ、国立大学法人島根大学
後援 島根県、鳥取県、在インド日本国大使館、在日本インド大使館、在大阪・神戸インド総領事館、JICA中国
参加費 無料
定員 50名程度(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
Zoomご利用方法・留意事項等

※登壇者の中には英語で発表をされる方もいらっしゃいますが、当日はZoomのサブチャンネルで同時通訳機能をご利用いただけます。

※お申込みいただいた方には視聴方法及び当日の参加URLを事務局より共有します。

ウェビナーご利用条件・免責事項

お申込みの前に、「ウェビナーご利用条件・免責事項」をご覧ください。

ウェビナーご利用条件・免責事項

Zoomご利用方法
  1. 開催日までに各自の端末から「Zoom」にアクセスしアプリの使用可否を確認。

    テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  2. 受講日当日、接続開始時刻以降に各自の端末から送信されたURLにアクセスし、受講する。

必要機器・注意事項・留意事項等

※必要機器:パソコン(又は携帯端末)、ヘッドホン(イヤホン)

※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。

※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用 する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

その他、詳しい参加方法については、受講日前日までにお知らせします。

お問い合わせ先

ジェトロ松江 (担当:谷本)
Tel:0852-27-3121 Fax:0852-22-4196
E-mail:mat@jetro.go.jp