1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 海外輸出に向けた食品安全対応セミナー:日本におけるHACCP制度化への対応と本当に取り組むべき認証制度とは

セミナー・講演会海外輸出に向けた食品安全対応セミナー:日本におけるHACCP制度化への対応と本当に取り組むべき認証制度とは

募集は締め切りました。

ジェトロ京都では、海外輸出に向けた食品安全への対応に向けたセミナーを開催します。

日本では、食品衛生法の改正に伴い、HACCP(ハサップ)に沿った衛生管理の制度化が決定されています。また、例えば米国食品安全強化法(FSMA)では、日本から米国へ輸出する食品も対象となり、輸出側は原則HACCPに準じた危害管理がほぼ全ての食品事業者に義務付けられ、輸入側は輸入する食品がFSMAに対応した危害管理を行なっているかどうかを検証し、対応しているものだけを輸入するよう義務付けられています。

本セミナーでは、米国向けに限らず、食品の海外輸出にあたって食品安全面で留意すべきポイントおよび対応方法、ビジネスに必要な国際標準と輸出戦略等について解説します。

ご関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

日時

2020年2月13日(木曜)14時00分~16時00分 (13時30分 受付開始)

場所 京都経済センター外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 3階 3-H会議室(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

※地下鉄四条駅、阪急烏丸駅直結

内容
  1. 第1部「HACCPの基本と対応」
  2. 第2部「ビジネスの観点から見る いま取り組むべき食品安全」
講師
ペリージョンソン ホールディング株式会社 取締役 営業統括本部長 新谷 雅年 氏
ISO9001主任審査員及びコンサルタントとしてペリージョンソンコンサルティング株式会社に入社。
2007年からはコンサルティング業務に専念し、金融商品取引法内部統制構築、会社法内部統制(リスク管理、コンプライアンス、情報セキュリティ等)体制整備、公益法人制度改革対応等、各種国際標準規格の認証取得支援など、幅広い業務を担当する。2010年7月、執行役営業本部長に就任しコンサルティング業務と並行し、マーケティング並びに商品企画の責任者となる。2014年11月のペリージョンソンレジストラー(ISO等審査認証機関)と、ペリージョンソンコンサルティング(ビジネスコンサルティング)の合併後は、ペリージョンソンホールディング株式会社の取締役に就任し営業部門の責任者を務めている。
主催・共催 ジェトロ京都
共催:ペリージョンソン ホールディング株式会社、(予定)京都海外ビジネスセンター
参加費 無料
定員 60名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お問い合わせ先

ジェトロ京都 (担当:岡本、酒井)
Tel:075-341-1021 Fax:075-341-1023 
E-mail:kyo@jetro.go.jp