1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 「米国焼酎ブーム創出プロジェクト」セミナー

セミナー・講演会「米国焼酎ブーム創出プロジェクト」セミナー

米国は日本産酒類の輸出先として約4分の1を占め、アルコール市場規模は2016年には約8兆円(703億USドル)に拡大するなど、力強く成長しています。特に、焼酎を含む蒸留酒=スピリッツが市場を牽引しており、ウイスキー、テキーラ、ブランデー等の輸入も大きく伸びています。焼酎は米国での認知度はまだ低く、市場開拓には継続的に取り組む必要がありますが、常に「サムシングニュー」を求める市場特性、ジャパニーズウイスキーの成功に見られる日本産蒸留酒への期待から、伸びしろは大きく、今後のプロモーション次第では大いに成功する可能性があります。

このような中、米国市場での焼酎普及を目指し、昨年8月にロサンゼルスで、官民プラットフォーム「焼酎輸出促進協議会 in LA」が立ち上がったところです。今回、同協議会を中心として立ち上げた、ジェトロ・ロサンゼルス事務所長を講師とし、現地駐在員ならではの視点から、米国アルコール市場の現状、米国での焼酎ブーム創出に向けた取組みをテーマに解説します。

球磨焼酎の海外市場への拡大を目指す皆様、是非ご参加ください。

日時

2018年3月7日(水曜) 13時30分~15時15分(開場:13時00分)

場所 人吉温泉 清流山水花 あゆの里 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 2階 エル・ダンジュの間(人吉市九日町30)
プログラム
13:30~13:40
主催者挨拶等

(熊本国税局、ジェトロ熊本)

13:40~15:00
講演 「米国焼酎ブーム創出プロジェクト ‐世界の‟Shochu“を目指して‐」
  1. 米国のアルコール飲料市場
  2. 焼酎輸出の課題とブーム創出
  3. オールジャパン体制の構築
  4. 知名度向上に向けた取組
  5. 日米間の焼酎ビジネス構築
15:00~15:15
質疑応答
講師
ジェトロ・ロサンゼルス事務所 所長 西本 敬一(にしもと けいいち)
1988年、日本貿易振興会(ジェトロ)入会。ウィーン・センター、ニューヨーク・センター次長、企画部総括審議役(地方創生推進担当)等を経て、2016年8月より現職。地方自治体の海外施策に関する助言や各種情報の提供、県・県産品の海外でのPRも精力的に行っている。2017年、「焼酎輸出促進協議会 in LA」創設。
主催・共催 ジェトロ熊本
球磨焼酎酒造組合、熊本国税局
後援 (予定)熊本県、人吉市、肥後銀行
参加費 無料
定員 60名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

ウェブからのお申し込みが難しい場合は、添付の「申込書」にご記入のうえFaxまたはE-mailでお送りいただくか、お電話にてご連絡ください。

お申し込み先:

ジェトロ熊本
Tel:096-354-4211 Fax:096-324-0751
E-mail:KUM@jetro.go.jp

お申し込み締め切り

2018年02月28日(水曜) 23時59分

お問い合わせ先

ジェトロ熊本 (担当:橋本、佐藤)
Tel:096-354-4211 Fax:096-324-0751 
E-mail:kum@jetro.go.jp