1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ドイツ医療・福祉機器 ビジネスミッション

海外現地視察(ミッション)ドイツ医療・福祉機器 ビジネスミッション

募集は締め切りました。

世界の医療機器市場の拡大が見込まれる中、海外展開を目指す日本の中小医療機器メーカーは増加傾向にあります。

県内中小企業のニーズの高まりを見せる医療分野において、ドイツをはじめ欧州、世界各地への販路開拓、技術提携等の支援を目的に、ジェトロ熊本では、熊本市・熊本県工業連合会と連携して、ドイツでの医療・福祉機器産業交流事業を実施します。本ミッションでは、主に以下のビジネス機会をご用意する予定です。

  • 熊本市の友好都市であるハイデルベルク市をはじめとするBW州の研究医療機関・企業等訪問
  • 11月にドイツ・デュッセルドルフで開催される世界最大級の医療総合展示会「MEDICA」の会期に併せ、現地企業との商談

欧州へのビジネス展開にご関心をお持ちの皆様、是非ご参加くださいませ!

日時

2020年11月17日(火曜)~11月24日(火曜)

※詳細な日程は案の段階ですが、確定次第皆様にご連絡します。
※現地集合、現地解散

訪問都市 ドイツ・デュッセルドルフ、ハイデルベルク
内容
概要:
参加対象企業
原則、欧州への展開を検討する熊本県内製造業
(優先出品分野:医療・福祉機器および関連製品・サービス)
定員
5~10社程度
本事業に参加頂くメリット
  • 現地での知見や地元政府当局、地場企業等とのネットワークに強みを持つ専門家による商談支援(企業リストアップ、アポ取得等)が得られます。※アポ取得をお約束するものではありません。
  • 医療機器関連分野のクラスターが多く集積するBW州への訪問を通し、現地企業・研究機関へ向け貴社の技術・製品を直接PR、商談・意見交換をすることができます。

※その他詳細は別添の案内書をご確認ください。

主催・共催 主催:熊本市、ジェトロ熊本
共催(予定): 熊本県、(一社)熊本県工業連合会、くまもと医工連携推進ネットワーク
参加費
費用負担
  • 主催者(ジェトロ)負担

    ジェトロにてアレンジした現地企業との商談・訪問等を実施する経費(会場費、通訳費、商談アレンジ費、共通広報素材準備費)、都市間移動に伴う車両借上費等

  • 参加者各自負担

    日本とドイツの往復航空券代(燃油サーチャージ、空港税・出入国税、保安料、航空保険料含む)、現地での移動に伴う交通費、宿泊代、食事代、商談に使用する備品、梱包・輸送費、その他上記「主催者(ジェトロ)負担」に定める以外の経費等

留意事項
  1. 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、本ミッションの目的地であるドイツは、現時点で外務省感染症危険情報レベル3となっていますが、本ミッションは事態が収束し、同危険情報レベルが2以下で、かつ参加者の健康・ 安全の確保について確認がとれた状況下での開催を検討しています。
  2. 現地情勢等の諸般の事情に鑑み、ジェトロの判断により本ミッション派遣が中止又は延期となる場合がありますので予めご承知おきください。
  3. 本ミッション派遣が中止又は延期となった場合においても、本ミッション派遣への参加のために参加者が支出した費用や本ミッション派遣の中止又は延期に起因、関連する一切の損害(航空券代等のキャンセル料を含みますが、これに限られません。)については、ジェトロはこれを負担しません。
  4. なお、参加者の皆様の渡航手配等のご都合も踏まえ、実施又は中止、延期の見通しについては、再度ご連絡を行う予定です。
  5. 上述については、それぞれ、その後も現地情勢等の諸般の事情の変化により、変更になる場合があります。
  6. ミッション参加者は、本ミッションにおいて感染症の予防対策を徹底し、かつ、感染症の疑いのある者又これらの者との濃厚接触者は本ミッションに参加させないでください。万一、感染症の疑いのある者又はこれらの者との濃厚接触者が本ミッションに参加したことが判明した場合には、直ちにジェトロに報告し、その指示に従っていただきます。

お問い合わせ先

ジェトロ熊本 (担当:友田、伊藤)
Tel:096-354-4211 Fax:096-324-0751 
E-mail:kum@jetro.go.jp