1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【WEBセミナー】TPP11/日EU・EPA等の活用のための EPA原産地証明(自己証明制度)ワークショップ

セミナー・講演会【WEBセミナー】TPP11/日EU・EPA等の活用のための EPA原産地証明(自己証明制度)ワークショップ

募集は締め切りました。

ワークショップ後の個別相談会の募集は締め切りました。ワークショップについては引き続きをお申し込みを受け付けています。

環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国によるTPP11は2018年12月30日、日EU・EPA(経済連携協定)は2019年2月1日に発効しています。各協定は、輸出者、生産者または輸入者が自ら原産地に関する申告書類・原産地証明書を作成する自己申告制度が採用されており、関連書類の作成・保管の煩雑さが課題となっています。

本ワークショップでは、TPP11や日EU・EPAの原産地規則概要を説明するとともに、原産地証明に必要な手続き、必要な保存書類などについて、ワークショップを通じて丁寧に解説致します。EPA/FTA を実際に活用されている実務ご担当の方はぜひご参加ください。

※本事業は2020 年度経済連携協定(EPA)利活用促進セミナー事業として実施いたします。

日時

2021年1月28日(木曜)14時00分~16時00分 (13時30分~接続開始)

場所 WEBセミナー (ライブ配信)

使用アプリ:Zoom

プログラム
14:00-14:05
開会挨拶
14:05-15:45
EPA原産地証明(自己申告制度)ワークショップ
15:45-16:00
質疑応答

※ワークショップ後には希望者のみ個別相談会を実施いたします(1社あたり30分×2コマ)。

講師
東京共同会計事務所 小林 万里子 氏(通関士有資格者)
JXTGエネルギー株式会社(現:ENEOS株式会社)にて、法人営業と税務・経理業務に従事。東京共同会計事務所に入所後は、EPA相談デスク専門相談員として活動する。通関士の資格を活かし、EPA/FTAの原産地規則の確認方法や書類作成に関してアドバイスを行う。
主催・共催 ジェトロ高知
(共催)高知県、高知県貿易協会
参加費 無料
定員 15名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

添付「免責事項、ご利用条件」をご確認・ご同意のうえ、ご参加をお願いします。

受講方法
  1. Zoomアプリのダウンロード

    各自の端末からZoomの公式ウェブページ「ダウンロードセンター - Zoom」にアクセスしアプリの使用可否を確認後、アプリのインストールをお願いします。
    ダウンロードセンター - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

    ジェトロとのテスト接続の前に、Zoom のシステムテストがZoom公式ウェブページ「テストミーティング」から可能です。Zoom公式ウェブページ「テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」にて行ってください。

  2. 当日ログイン
  3. 受講日当日

    受講日当日、1月28日(木曜)13時30分以降に、前日までにお送りするミーティングURLから Zoom に接続し、パスワードを入力してセミナーにご参加ください。

テスト接続について
(希望者のみ)1月27日(水曜)13時30分~14時00分にジェトロ高知と受講者との間で接続テスト(所要時間10分程度)を実施します。(テスト接続用URL、ログイン用のミーティングID、パスワードは申込締め切り日後にお送りします。)
必要機器・注意事項・留意事項等
※必要機器:パソコン(携帯端末も可)、ヘッド(イヤ)ホン
※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。
※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。
※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お問い合わせ先

ジェトロ高知 (担当:藤井)
Tel:088-823-1320 Fax:088-823-6413 
E-mail:koc@jetro.go.jp