1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 海外酒類有力者に聞く 海外日本酒市場の最前線 ―兵庫県産日本酒・酒米山田錦の更なる海外発信を目指して―

セミナー・講演会海外酒類有力者に聞く 海外日本酒市場の最前線 ―兵庫県産日本酒・酒米山田錦の更なる海外発信を目指して―

募集は締め切りました。

※募集期間を2月14日(水曜)23時59分まで延長しました。

ジェトロ神戸では、酒造好適米の最高峰とされる「山田錦」のルーツである兵庫県において、海外各地域(米国・欧州・アジア)から酒類業界の有識者をお招きし、輸出を目指す酒造メーカー様、酒販店様、自治体関係者様を対象とした、「酒類輸出セミナー」を開催します。

海外展開にあたり、兵庫県産山田錦ブランドをどのように活用するか、また、海外における日本酒市場の現状などについて、同ビジネスの最前線でご活躍の有識者から生の声を聴ける機会です。是非、奮ってご参加ください。

日時

2018年2月15日(木曜)14時00分~17時45分

  • セミナー:14時00分~16時45分 (受付開始 13時30分)
  • ネットワーキング会:16時45分~17時45分 (事前予約制、兵庫県企業限定)
場所 神戸ポートピアホテル 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 南館1階 大輪田C(神戸市中央区港島中町6-10-1)
プログラム
14:00~14:05
開会挨拶
14:05~14:55
「日本酒の海外輸出拡大にどう活かすか ‐兵庫県産「山田錦」という地域ブランド‐」(仮題)

法政大学経営学部教授 木村 純子 氏

14:55~15:35
「海外非日系レストランでの酒展開の現状 ‐非日系市場にいかに入り込むか‐」(仮題)
(質疑応答10分含む)

Hong Kong Yardbird Group Beverage Director Elliot Faber

15:35~15:45
休憩(10分)
15:45~16:45
パネルディスカッション(質疑応答10分含む)

パネリスト(4名):

  • (香港)Hong Kong Yardbird Group Beverage Director Elliot James Faber
  • (米国)Mexicor International Wine and Spirits Wine and Sake Sales Executive Charles McGrath
  • (イタリア)MILANO SAKE Founder / Commercial Fabio Caltagirone
  • (兵庫県立農林水産技術総合センター)主任研究員 杉本 琢真 氏

モデレーター:

  • ジェトロ新輸出大国コンソーシアム事業 エキスパート 渡邉 大
16:45~17:45
ネットワーキング会(事前予約制)

※兵庫県内酒造メーカー、酒販店、商社、酒造組合関係者様、酒米生産者、自治体関係者のみを対象とさせていただきます。

主催・共催 ジェトロ神戸
共催:ひょうごの美味し風土拡大協議会、ひょうご神戸国際ビジネススクエア
協賛:ほんまもん山田錦需要拡大協議会
メディアパートナー:Nikkei Asian Review
参加費 無料
定員 150名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
言語

日英同時通訳

お問い合わせ先

ジェトロ神戸 (担当:島瀬、足立)
Tel:078-231-3081 Fax:078-232-3439 
E-mail:kob@jetro.go.jp