1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. EPA(経済連携協定)活用セミナー

セミナー・講演会EPA(経済連携協定)活用セミナー

定員に達したため、募集は締め切りました。

EPA(経済連携協定)とは、国や地域同士で取り決められた主に輸出入等に関する協定のことです。このEPAを活用して貿易をするためには「特定原産地証明書」を相手国税関に提出することで、関税減免のメリットを享受することが可能です。

このセミナーでは、輸出における、「EPAのメリットとは何か」「EPAを活用するにはどうすればいいのか」「第三者証明制度である「第一種特定原産地証明書とは」」などの基本事項から、具体的な手続き方法の実務と最新情報を、わかりやすく解説します。

※EPA発効国(地域):インド、インドネシア、オーストラリア、シンガポール、スイス、タイ、チリ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、ペルー、マレーシア、メキシコ、モンゴル、ASEAN

日時

2019年11月5日(火曜) 14時00分~17時30分 (13時30分 受付開始)

場所 ソニックシティホール 国際会議室外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 4階(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

JR大宮駅西口徒歩約3分

内容
  1. EPA/FTAの概要と活用戦略(仮題、14:10-14:55)

    講師:ジェトロ海外調査部 国際経済課 山崎 伊都子

  2. 第一種特定原産地証明書の原産地規則(15:10-16:30)

    講師:日本商工会議所 国際部 担当者

  3. 第一種特定原産地証明書の取得手続き(16:40-17:20)

    講師:日本商工会議所 国際部 担当者

  4. 質疑応答(17:20~17:30)

※講演タイトルは変更になる場合がございます。
※時間進行は目安としてお考えください。

講師

山崎 伊都子(やまざき・いつこ)
ジェトロ 海外調査部 国際経済課
2006年ジェトロ入構。経済分析部、海外調査部、公益社団法人 日本経済研究センター出向を経て、2012年4月より現職。世界の貿易投資、および通商政策に関する調査に従事。共著『メイド・イン・チャイナへの欧米流対抗策』、『FTAガイドブック2014』(ジェトロ)など。

主催・共催 ジェトロ東京
さいたま商工会議所
共催:日本商工会議所
後援 経済産業省 関東経済産業局、埼玉県、さいたま市
参加費 無料
定員 180名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
※定員になり次第締め切ります

お問い合わせ先

ジェトロ東京 (担当:塩野、吉積)