セミナー・講演会使ってみようEPA!関門編 ミニセミナー・ワークショップ

募集は締め切りました。

EPA(経済連携協定)は、特定の国や地域間との関税の撤廃や削減等を定め、貿易や投資を促進するための国際協定です。中国と韓国との間では初めての経済連携協定となる地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が2020年11月15カ国で署名がなされ、その後現在までに、日本、ブルネイ、カンボジア、ラオス、シンガポール、タイ、ベトナム、中国、韓国、オーストラリア及びニュージーランド、マレーシアの12カ国において発効しています。

EPAの利用によって関税負担を軽減することは、企業の競争力向上のためにますます重要になる一方、規則が複雑でわかりにくい、どのEPAを利用すべきかわからないといった理由で、利用を躊躇するケースも多いようです。

今回、北九州市および山口県の事業者を対象に、HSコード特定、関税率の確認、原産地規則の確認、原産地証明手続き等の一連の実務の流れを、ミニセミナー・ワークショップ形式で解説します。ぜひご参加ください。

日時

2022年9月28日(水曜)14時00分~16時10分

場所 北九州国際会議場/11会議室外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 1階(福岡県北九州市小倉北区浅野3丁目9)
内容
14:00~14:05
挨拶
14:05~14:50
ミニセミナー
「RCEPを含むEPAの概要」ジェトロ 貿易投資相談課 課長 新井 剛史
「輸入時の手続きについて」門司税関
14:50~15:00
休憩
15:00~16:00
ワークショップ
(講師)門司税関、北九州商工会議所、ジェトロ貿易投資相談課、ジェトロ北九州
  • HSコード特定、関税率の確認、原産地規則の確認、原産地証明手続き等の一連の実務の流れを、ワークショップ形式で解説します。
  • 当日は輸出者/輸入者、実務経験年数などに応じてグループ分けを行います。
16:00~16:10
アンケート記入、閉会

※講師や演題等は変更の可能性があります。

ジェトロ主催の「【ウェビナー】使ってみようEPA!初期段階のつまずきポイント解説(全3回シリーズ講座)」を併せて受講することを推奨します。詳細・お申し込みは以下の案内ページからそれぞれご確認ください。

主催・共催 ジェトロ北九州
ジェトロ山口、北九州商工会議所
参加費 無料
定員 20名
先着順 ※定員に達した時点で募集を終了します。

お問い合わせ先

ジェトロ北九州 (担当:菊地)
Tel:093-541-6577 Fax:093-551-2685 
E-mail:kit@jetro.go.jp