1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日EU・EPAおよびTPP11活用セミナー ―関税の調べ方から自己証明までの具体的手続き―

セミナー・講演会日EU・EPAおよびTPP11活用セミナー ―関税の調べ方から自己証明までの具体的手続き―

米国の離脱で発効が危ぶまれていた環太平洋パートナーシップ(TPP)は、米国を除く11カ国による包括的および先進的な協定(TPP11)として2018年3月に、日EU経済連携協定(EPA)については2018年7月に署名がなされました。

これらEPAが発効されると、世界の巨大市場で多くの品目の関税が撤廃され、輸出の拡大が期待されるほか、投資・サービス分野でも規制緩和が進むなど、様々な分野でビジネス環境が整備されます。本セミナーでは、EU市場およびアジア太平洋地域でのビジネス機会の拡大につながるよう、両EPAについて概説した後、香川県産品を例に取り、現行関税への影響や品目ごとの具体的な調べ方、そして、EPA活用に必須となる自己証明による原産地証明書発行の具体的な方法について実践的に説明します。是非ご参加ください。

※本セミナーは、「経済産業省委託 平成29年度補正グローバル企業展開・イノベーション促進事業」および香川県「海外ビジネスチャンス活用講座開催事業」で実施するものです。

日時

2018年11月1日(木曜) 13時30分~16時30分

場所 高松商工会議所会館外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 5階 501会議室(高松市番町2-2-2)

※駐車スペースが限られていますので、周辺のコインパーキングまたは公共交通機関のご利用をおすすめします。

プログラム
13:30~14:15
「日EU・EPA、TPP11の概要解説」

ジェトロ海外調査部 国際経済課 長崎 勇太

14:15~14:50
「関税への影響と調べ方 ―香川県産品を例に―」

TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森 陽子 氏

15:00~16:15
「EPA活用への具体的手続き ―自己証明を含めた証明書発行まで―」

TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森 陽子 氏

16:15~16:30
質疑応答
講師
ジェトロ海外調査部 国際経済課 長崎 勇太
2016年4月ジェトロ入構、同月より現職。WTO、FTA・EPAや主要国・地域の通商政策や、デジタル経済・貿易を主に担当。通商分野では近年の世界のFTA動向や日本企業のFTA活用について、2016年版、 2017年版、2018年版「ジェトロ世界貿易投資報告」をはじめとした各種関連資料を執筆するほか、各地で講演を行う。
TSストラテジー株式会社 代表取締役 藤森 陽子 氏
1996年4月通商産業省(現 経済産業省)入省。通商白書執筆、医療国際課、特定原産地証明書に関する業務などに従事。2017年6月にTSストラテジー設立。
主催・共催 主催:ジェトロ香川、香川県
共催:四国経済産業局、高松商工会議所
参加費 無料
定員 50名程度(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します
参考

関係国は、以下のとおりです。

  • 日EU・EPA:

    日本、EU加盟国(フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダ、オーストリア、ポーランド、イギリス等28ヵ国)

  • TPP11:

    日本、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2018年10月31日(水曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ香川 (担当:久世(くぜ)、柏野)
Tel:087-851-9407 Fax:087-822-1931 
E-mail:kgw@jetro.go.jp