セミナー・講演会2022年度 貿易実務講座「通関知識基礎編」

募集は締め切りました。

ジェトロ金沢では、2022年に発効されたRCEP等の貿易協定に対する理解と貿易実務に直結する通関知識を得るための講座を開催します。日英EPAや日米貿易協定・TPP・日EUEPAや税関での関税等の課税システムを体系的に理解できるようになります。この機会に奮ってご参加ください。

※本講座開催にあたっては、新型コロナウイルス感染症の感染対策を行って実施します。参加者におかれては、マスク着用や手の消毒等の感染予防対策にご協力をお願いします。

※新型コロナ感染症に関して、国や地方自治体から何らかの規制が出された場合など、今後の情勢を踏まえて、内容の変更や、オンラインでの開催、延期、あるいは中止とさせていただく場合がありますのでご了承ください。

日時

2022年7月26日(火曜)9時30分~16時00分

場所 石川県地場産業振興センター外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 新館 5階 第13研修室(金沢市鞍月2-20)
内容

はじめに(RCEP(地域的な包括的経済連携)協定と、日英EPA/日(欧)EU・EPA/CP・TPPの原産品自己証明作成と日米貿易協定の輸入者自己申告)

  1. 関税定率法(日本)別表
  2. EPA(経済連携協定)の原産地規制等
  3. 三国間取引(再輸出/積戻し)と連続する原産地証明書
  4. 新しい日本の通関システムとATAカルネ(通関手帳)
  5. 輸入税制
  6. 日本の関税に関する減免税・戻し税の制度
  7. 輸出取引免税制度(消費税等)

※内容詳細は添付のファイル(プログラム詳細)をご覧ください。

講師
中矢一虎法務事務所 代表 中矢 一虎 氏

神戸大学法学部卒業後、住友商事株式会社入社。パリやロンドン駐在時には、主に化学品の貿易取引に携わる。今日まで、欧米・中国・アジア・アフリカ・中東など世界80カ国以上を国際取引で歴訪。現在、中矢一虎法務事務所の代表を務め、司法書士・行政書士として、国際契約書の相談や作成を行う一方、大阪公立大学商学部講師、各種団体が主催する講演会・研修会の講師としても幅広く活躍。

著書:「貿易実務の基本と三国間貿易完全解説」(中央経済社)他多数
監修:ジェトロ貿易実務オンライン講座「英文契約編」

主催・共催 ジェトロ金沢
後援 石川県
参加費

会員(ジェトロ・メンバーズ):無料
一般:5,000円

※会員ご優待(無料)の適用は、1社につき2名様までとさせていただきます。

定員 20名
参考
2022年度 貿易実務講座について:

ジェトロ金沢では、貿易に関する基本的な知識や取引の流れについての理解を深めていただくため、貿易実務講座を開講します。社内研修用に、また、貿易実務の再確認の機会として、ご活用ください。

貿易実務講座(ジェトロ金沢)

お問い合わせ先

ジェトロ金沢 (担当:小西、岩渕)
Tel:076-268-9601 Fax:076-268-9603 
E-mail:kan@jetro.go.jp

いつでもどこでも、レベルに合わせた4講座 貿易実務オンライン講座もご活用ください。7月期、10月期、12月期、1月期、お申し込み受付中。詳しく見る