1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 日EU・EPA/TPP11 活用促進セミナー

セミナー・講演会日EU・EPA/TPP11 活用促進セミナー

我が国は、2017年11月にTPP11の大筋合意、同年12月には日EU・EPAの交渉妥結を実現する等、経済連携協定(EPA)の推進に努めています。EPAは、物品貿易のみならずサービス貿易、投資促進等の幅広い分野において日本経済に大きなメリットをもたらすものですが、EPAの協定内容が複雑化していることもあり、事業者の方々が実際の活用に至らないケースも見られます。

本セミナーでは、日EU・EPAおよびTPP11の具体的な内容と、利用のメリットを分かりやすくご説明します。併せて、MS&ADインターリスク総研株式会社様より、食品を輸出する際の事故防止対策のポイントについてご説明いただきます。

ぜひ皆様のビジネスにお役立ていただければ幸いです。

(※経済産業省委託 平成29年度補正グローバル企業展開・イノベーション促進事業)

日時

2018年7月26日(木曜)13時30分~16時15分(受付開始 13時00分)

場所 ホテルリブマックス鹿児島 (鹿児島市小川町15-1)
プログラム
13:30~15:00
講演1「日EU EPAおよびTPP11の活用メリットについて」

ジェトロ海外調査部 上席主任調査研究員 長嶋 忠之

15:00~15:30

質疑応答および休憩

15:30~16:15
講演2「食品輸出における事故防止対策のポイント ―食品事故に見るサプライヤー管理の重要性―」

MS&ADインターリスク総研株式会社 上席テクニカルアドバイザー 笹川 秋彦 氏

主催・共催 ジェトロ鹿児島
三井住友海上火災保険株式会社
参加費 無料
定員 50名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お申し込み方法

添付の「申込書」に必要事項をご記入の上、ジェトロ鹿児島(Fax:099-222-8389、またはE-mail:kag@jetro.go.jp)までお申し込みください。

お申し込み締め切り

2018年07月24日(火曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ鹿児島 (担当:城倉、杉尾、井手上)
Tel:099-226-9156 Fax:099-222-8389 
E-mail:kag@jetro.go.jp