1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 「健康管理をビジネスチャンスに」―スリランカとタイの取り組みから―

セミナー・講演会「健康管理をビジネスチャンスに」―スリランカとタイの取り組みから―

募集は締め切りました。

ジェトロでは、日本が培ってきた仕組みや価値をルールとして戦略的に導入し、日本企業が持つ質の高い技術やサービスが普及するほど、当該国の社会課題が解決していくという市場創出を試みる事業、「社会課題解決型ルール形成支援プロジェクト」を実施しています。

本セミナーではそのうちのひとつ、スリランカにおける「データヘルスを用いた健康経営手法の導入」プロジェクトをご紹介するとともに、健康経営管理の分野でご活躍中の日立製作所外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますの市川氏と、タイから中継にてMarimo5外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますの大和氏にご講演いただきます。

日本の健康経営管理が、スリランカとタイにおいてどのようなビジネスチャンスを生み出しているのか、ご関心のある皆様のご参加をお待ちしています。

日時

2018日7月6日(金曜) 14時00分~16時00分(13時30分 受付開始)

場所 ジェトロ本部 5階 ABC会議室(港区赤坂1-12-32 アーク森ビル)
プログラム
14:00
開会
14:05
ジェトロの事業紹介
14:15
「制度輸出で社会課題を解決し、ビジネスチャンスを作る」 ―国際規格を活用した「健康経営」の輸出と実験市場としてのスリランカの魅力―

日立製作所 研究開発本部 チーフアーキテクト室 室長 市川 芳明 氏

15:00
「タイにおける健康課題とソリューションとしての健康経営」 ―事例紹介と今後の展望―

Marimo5 代表取締役社長 大和 茂 氏

15:40
質疑応答
16:00
閉会

※講演タイトル、内容は講師の都合により予告無く変更になることがございます。また講演時間は多少前後する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

講師
日立製作所外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 市川 芳明 氏
多摩大学ルール形成戦略研究所 客員教授、東京都市大学環境学部 客員教授、日立製作所研究開発本部 チーフアーキテクト室 室長、IEC TC111議長、ISO TC268/SC1議長、ISO TC207エキスパート、CENELEC(欧州電気標準委員会)オブザーバー、工学博士、技術士(情報工学)
Marimo5外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます 大和 茂 氏
Marimo5 Co., Ltd. 代表取締役社長。株式会社NTTドコモ国際事業部等で新規事業開発やタイ駐在を経験。2014年Marimo5を設立。タイとマレーシアで法人向けに従業員の生活習慣病予防ソリューション等を開発・提供。バンコク日本人商工会議所 投資基盤整備委員会ヘルスケア委員、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科にて職場健康づくりに関する研究に従事。
主催・共催 ジェトロ
参加費 無料
定員 100名(先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
※応募多数の場合は、一社当たりの参加者人数を制限させていただく場合がございます。

お問い合わせ先

ジェトロ貿易制度課(担当:坂本、伊東)
Tel: 03-3582-5543
E-mail:IIC-PJ@jetro.go.jp