セミナー・講演会【ウェビナー】特許庁委託模倣品対策強化事業「中南米模倣品対策セミナー」

募集は締め切りました。

ジェトロでは、特許庁委託模倣品対策強化事業の一環として、2022年3月に「中南米における模倣品対策の制度および運用状況に関する調査」を行いました。本調査では、中南米主要13か国の知的財産に関する法律や、知的財産権侵害に対する措置、模倣品の実態および流通ルートに加え、インターネット上の模倣品侵害に対する法律、措置について掲載しています。

そこで、本セミナーでは、中南米での模倣品対策を効果的に実施するための一助となるよう、本調査報告書を執筆したTNY LEGAL MEXICO S.A. DE C.V.(TNY国際法律事務所)より、特に7か国(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、コロンビア、ペルー、チリ、エクアドル)の模倣品対策の概要を解説します。

合わせて、中南米で模倣品対策に取組む日本企業による事例紹介や、本調査を企画したジェトロ・サンパウロより中南米における模倣品流通実態と対策について紹介します。

中南米における模倣品対策の制度および運用状況に関する調査PDF file(5.3MB)

日時

2022年4月27日(水曜)9時00分~10時30分(8時30分~Zoom接続可能)

場所 オンライン開催 (ライブ配信)

使用アプリ:Zoom

プログラム
9:00
開会挨拶、中南米における模倣品流通実態と対策
ジェトロ・サンパウロ 知的財産部長 貝沼 憲司
9:10
中南米模倣品対策調査に関する報告
弁護士法人プログレ・TNY国際法律事務所 代表 弁護士・弁理士 永田 貴久 氏
TNY LEGAL MEXICO S.A. DE C.V. 津村 亜希子 氏
9:50
日本企業による事例紹介×2社程度
10:10
質疑応答
10:25
国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)の紹介
IIPPF事務局(ジェトロ知的財産課)
10:30
閉会
主催・共催 特許庁、ジェトロ
参加費 無料
定員 400名※定員に達し次第、締切りとします。
Zoomご利用方法・留意事項等

ウェビナーご利用条件・免責事項

Zoom利用方法
  1. 各自の端末からZoom公式Webページ「ダウンロードセンター」にアクセスし、Zoomアプリのダウンロードをして、インストールをお願いします。

    ダウンロードセンター - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  2. 各自の端末からZoom公式Webページ「テストミーティング」にアクセスし、Zoomの使用可否をご確認ください。

    テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます

  3. 受講日前日までにご登録された個人メールアドレス宛に主催者から当日参加用URLをお送りします。
  4. 受講日当日に各自の端末から、3.でお知らせした当日参加用URLにアクセスし、入室してください。

    ※その他詳しい受講方法については、受講日前日までにお知らせします。

必要機器・注意事項・留意事項等

※必要機器:パソコン(又は携帯端末)、ヘッドホン(イヤホン)

※注意事項:集団受講(端末1台で複数名受講)はご遠慮ください。

※ブラウザからご参加の場合、アプリケーションの参加に比べブラウザに種類やバージョンにより機能が制限される場合がございますので、アプリケーションのダウンロードを推奨します。

※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お問い合わせ先

国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)事務局 (ジェトロ 知的財産課内)
内容について:峯、工藤、古賀/出欠について:三岡
E-mail:IIPPF@jetro.go.jp
Tel:03-3582-5396 (事務局直通)
Web:国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)