1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 米国向け越境ECセミナー and ワークショップ説明会

セミナー・講演会

米国向け越境ECセミナー and ワークショップ説明会

募集は締め切りました。

近年、インターネットを通じた国際的な電子商取引(越境EC)は、海外展開にはじめて取り組む企業にとって着手しやすい手法として注目を集めています。現在、日本から米国と中国向け越境ECの市場規模は、2020年には中国向けが2016年比83.8%増の1兆9053億円、米国向けは同72.5%増の1兆618億円に増える見込みと言われています。

一方で、越境ECと言っても、どこの市場をターゲットにするのか?どんな商品が売れているか?どのモールに出店するのが得策か?自社サイトを構築するべきか?など、検討するべき事項は多岐にわたります。

本セミナーでは、世界で2番目に大きいEC市場と言われる米国に焦点を当て、その動向を紹介するとともに、9月5日(火曜)に広島市内で実施する「越境ECアカウント開設ワークショップ」の事前説明を行います(原則、ワークショップへの参加は本セミナーへの参加が必須条件となります)。同ワークショップは、準備~当日の間に、米国向けECモールとして規模の大きいAmazonアカウント開設し、商品販売をスタートできる講座となっています。気になってはいるけれど、仕組みややり方がわからずECによる海外展開ができていなかった、という皆様、まずはセミナーへの参加をご検討ください。

日時

2017年8月1日(火曜)14時30分~16時00分(受付開始:14時00分)

場所 中小企業基盤整備機構中国本部 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 会議室(広島市中区八丁堀5-7 広島KSビル3階)
プログラム
14:30~15:30
米国向け越境ECマーケット動向

講師:ジェトロ 新輸出大国コンソーシアム エキスパート(電子商取引分野) 中川 泰

主な内容:

  • なぜ米国向けなのか、他の市場(アジアや欧州)との比較は?
  • モール出品と自社サイト販売の比較
  • 売れる製品とは?
  • 物流および現地規制(食品や化粧品)に伴う留意点
15:30~16:00
質疑応答、越境ECアカウント開設ワークショップの事前説明
主催・共催 主催:ジェトロ広島
共催:中小企業基盤整備機構中国本部
参加費 無料
定員 30名程度(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お問い合わせ先

ジェトロ広島(担当:岸、新居)
Tel:082-535-2511 Fax:082-535-2516
E-mail:hir1@jetro.go.jp