1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. ワークショップ「EU一般データ保護規則(GDPR)対応の基本と対策の始め方」

セミナー・講演会ワークショップ「EU一般データ保護規則(GDPR)対応の基本と対策の始め方」

2018年5月25日にEU一般データ保護規則(GDPR)が施行されました。GDPRは欧州法でありながら域外適用されるため、欧州の個人データを扱っている限り、そのデータ移転と処理について法的要件が定められ、違反には厳しい行政罰・罰金が課されるなど、日本企業もその適用を受けます。既に大手企業は法律事務所やコンサルティング会社を用いて対応を進めていますが、中小企業はリソース上の制約もあり、依然として対応が進んでいないのが現状です。また、GDPRについてわかりやすく解説された書籍等もまだ少なく、情報も不十分な状態です。

本ワークショップでは、実際に大手企業のGDPR対応をコンサルティングしてきた専門家より、GDPRとはどういう法律で、対策として具体的に何を行う必要があるのかをわかりやすく解説します。後半は、GDPR対応の基本となるデータマッピングを実演し、実際の対応作業を実感していただきます。

日時

2018年7月12日(木曜) 13時30分~15時30分(13時00分 開場)
個別相談会:15時30分~17時30分

場所 中小企業基盤整備機構中国本部外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 3階 会議室(広島市中区八丁堀5-7 広島KSビル)
プログラム
ワークショップ「GDPR対応の基本と対策の始め方」
  • GDPRの概要説明(90分)
  • データマッピング演習(30分)
個別相談会
1社30分×4社 ※事前予約制

※個別相談会のご参加には「新輸出大国コンソーシアム」のご登録(無料)が必要となります。登録方法につきましては、ワークショップへのお申し込み後、担当者よりご連絡します。

講師
ジェトロ 新輸出大国コンソーシアムエキスパート 寺川 貴也
大手建機、電機、発動機、空調機メーカーで、製品の法令規格対応に従事。その後、外資系大手認証機関で2年間法令規格対応業務に従事。外資系冷凍空調機メーカーの日本法人での2年間のISO対応などを経て、2017年6月に独立、法令規格対応コンサル会社を設立。現在、GDPR、中国サイバーセキュリティ法、欧州ePrivacy規制などのコンサル、啓蒙活動を行う。IAPP certificationのCIPP/E資格を保有。IAPP東京チャプターco-chair。テクニカ・ゼン株式会社代表取締役社長。
主催・共催 主催:ジェトロ広島
共催:中小企業基盤整備機構中国本部、中国経済連合会
参加費 無料
定員 40名程度(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

または添付「案内書・申込書」に必要事項をご記入いただき、ジェトロ広島(E-mail:hir1@jetro.go.jp Fax:082-535-2516)へお申し込みください。
個別相談会への参加をご希望の場合は、同申込書でのお申し込みをお願いします。

お申し込み締め切り

2018年07月11日(水曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ広島 (担当:岸、石原)
Tel:082-535-2511 Fax:082-535-2516
E-mail:hir1@jetro.go.jp