1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 新NAFTAのメキシコの最新ビジネス環境とグアナファト州への投資機会

セミナー・講演会新NAFTAのメキシコの最新ビジネス環境とグアナファト州への投資機会

メキシコは2018年時点で1,200社を超える日系企業が進出し、自動車産業を中心とした製造業が盛んな国です。特に中央高原(バヒオ地域)には、マツダ、日産自動車、ホンダ、トヨタの各自動車メーカーが進出し、一大製造拠点となっています。

この度、バヒオ地域の中で最も日系企業の進出数が多いグアナファト州より、同州経済開発省と同州レオン市から高官が来日する機をとらえ、メキシコセミナーを開催します。セミナーでは自動車産業のみならず航空機産業、ロジスティクス、IoTなどの新しい産業・ビジネスもご紹介します。

また、北米自由貿易協定(NAFTA)は再交渉の後、米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)として2018年11月30日に署名されました。本セミナーでは、現・新両協定の主要な変更点を確認するとともに、今後のビジネス環境の変化や自動車産業へ与えうる影響を報告します。加えて、ジェトロ海外調査部のUSMCA担当者と貿易投資相談会を開催します。複雑化したUSMCAの原産地規則(特に自動車・同部品)への対応や、今後のサプライチェーンの最適化等に関して個別にご相談いただけます。

メキシコやグアナファト州のビジネス環境を俯瞰する格好の機会です。ご参加をお待ちしています。

日時

2019年5月14日(火曜) 13時00分~15時30分(12時30分 開場)

場所 中小企業基盤整備機構中国本部外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 会議室(広島市中区八丁堀5-7 広島KSビル3階)
テーマ
13:00~13:40
グアナファト州の投資環境 ※逐次通訳
グアナファト州経済開発省 経済局長
13:40~14:20
レオン市の産業 ※逐次通訳
グアナファト州レオン市 経済局長
14:20~14:30
(休憩)
14:30~15:10
新NAFTAを含む通商政策とメキシコの新産業(仮)
ジェトロ海外調査部 米州課 志賀 大祐
15:10~15:20
ハノーバーメッセ2018のパートナー国メキシコのプレゼンス(仮)
日本能率協会 竹生 学史 氏
15:20~15:30
質疑応答
15:45~17:45
個別相談会 30分×4社(※事前予約制)
対応者:ジェトロ海外調査部 米州課 志賀 大祐
主催・共催 主催:ジェトロ広島
共催:中小企業基盤整備機構中国本部
後援 グアナファト州、日本能率協会
参加費 無料
定員 50名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

または添付「申込書」にご記入のうえ、ジェトロ広島までE-mail(hir1@jetro.go.jp)、またはFax(082-535-2516)にてお送りください。
個別相談会へのお申し込みは「申込書」にて承っております。添付「申込書」をご確認ください。

お申し込み締め切り

2019年05月13日(月曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ広島(担当:一ノ瀨、新居)
Tel:082-535-2511 Fax:082-535-2516
E-mail:hir1@jetro.go.jp