1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 【ウェビナー】欧州次世代自動車シンポジウム ―次世代自動車と3D金属プリンターの最新動向―

セミナー・講演会【ウェビナー】欧州次世代自動車シンポジウム ―次世代自動車と3D金属プリンターの最新動向―

募集は締め切りました。

お申し込み締め切りを、2021年09月12日(日曜) 23時45分 まで延長しました。

※本セミナーは、「群馬県内企業」の方限定となります。

ジェトロ群馬では、群馬県内自動車関連産業に大きな影響を与える欧州の次世代自動車や3D金属プリンターの最新事情について解説するセミナーをオンラインで開催します。

政府が2035年までにすべての乗用車の新車を電気自動車や水素などの燃料電池車にする目標を示したことから、次世代自動車シフトの動向に注目が集まっています。そこで、県内自動車産業の状況と、世界の自動車産業を牽引する多くの企業が進出するドイツにおける動向や取り組み状況について解説するセミナーを開催します。また、自動車部品などの製造で導入が期待されている3D金属プリンターの動向についても解説します。

本セミナーでは、県内の自動車サプライヤーの支援機関やドイツの現地事務所の駐在員及、現地のイノベーションを振興する州政府機関の担当者をオンラインでつなぎ、現地の最新事情や抱える課題、今後の展望について解説します。また、登壇者によるクロストークを行い、日独の今後の次世代自動車シフトが抱える課題についての共有や、視聴者からの質問に回答します。

加えて、現在計画している3D金属プリンターや次世代自動車関連産業に関する市場調査を目的とした欧州ミッション派遣事業についてもご案内します。
※欧州ミッション派遣については新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、予定が変更となる場合があります。


日時

2021年9月15日(水曜) 15時30分~18時00分

場所 オンライン開催 (ライブ配信)

使用アプリケーション:Zoom

内容
  1. 開会挨拶(15時30分~15時35分)
  2. 次世代自動車に向けた群馬の自動車サプライヤーの取り組みと課題(15時35分~16時00分)

    群馬県産業支援機構 自動車サプライヤー支援センター 福田 聡志 氏

  3. 欧州における次世代自動車導入に向けた最新動向とドイツの対応(16時00分~16時30分)

    ジェトロ・ミュンヘン事務所 所長 高塚 一

  4. バイエルン州自動車クラスターでの次世代自動車に向けた取り組み(16時40分~17時20分)

    バイエルン・イノバティーフ(バイエルン州イノベーション機関) ホルガ―・チュダイ 氏(同時通訳)

  5. 登壇者によるクロストーク・質疑応答(17時20分~17時50分)
  6. 群馬積層造形プラットフォームのご紹介(17時50分~18時00分)
講師
群馬県産業支援機構 自動車サプライヤー支援センター
次世代モビリティコーディネーター 福田 聡志 氏
1999年、富士重工業株式会社(現・株式会社SUBARU)入社。
2013年11月より人事部門にて戦略的人的資源管理の整備をはじめとする人事施策や、海外生産(タイ)立ち上げに伴う合弁会社との調整等に従事。同社、安全衛生課を経て2021年4月より現職。
ジェトロ・ミュンヘン事務所 所長 高塚 一
1999年にジェトロ入構。日本では、欧州の経済・産業動向調査、日EU経済連携協定に関する事前研究会の運営等に従事。2009年~2012年にドイツ・デュッセルドルフ駐在、2020年7月からミュンヘンで、自動車産業含むドイツの経済・産業調査、日本企業とドイツ企業のビジネス交流等に従事。
バイエルン・イノバティーフ(バイエルン州イノベーション機関)
ホルガ―・チュダイ(Holger Czuday) 氏
旧東ドイツ・チューリンゲン州で約10年間ハイテク分野のクラスター・マネージャーとして従事。2008年からバイエルン州のイノベーションを振興する州政府機関であるバイエルン・イノバティーフ勤務。
2020年8月から自動車クラスター・マネージャー。とりわけ、州内企業の電動化、駆動技術、国際化を中心に支援。
主催・共催 ジェトロ群馬
後援 群馬県、群馬県産業支援機構、群馬積層造形プラットフォーム
参加費 無料
定員 100名(先着順)※「群馬県内企業」の方限定
ウェビナーご利用条件・免責事項

お申込みの前に、「ウェビナーご利用条件・免責事項」をご覧ください。

ウェビナーご利用条件・免責事項

Zoomご利用方法
  1. 各自の端末からZoom公式Webページ「ダウンロードセンター外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」にアクセスし、Zoomアプリのダウンロードをして、インストールをお願いします。
  2. 各自の端末からZoom公式Webページ「テストミーティング外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます」にアクセスし、Zoomの使用可否をご確認ください。
  3. ご登録された個人メールアドレス宛にに主催者から参加用URLをお送りします。
  4. 受講日当日に各自の端末から、参加用URLにアクセスし、入室してください。
必要機器・注意事項・留意事項等

※必要機器:パソコン(又は携帯端末)、ヘッドホン(イヤホン)

※ブラウザからご参加の場合、アプリケーションの参加に比べブラウザに種類やバージョンにより機能が制限される場合がございますので、アプリケーションのダウンロードを推奨します。

※アプリケーションをダウンロードしてご利用の場合、現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お問い合わせ先

ジェトロ群馬 (担当:田村、武井)
Tel:027-310-5205
E-mail:GUM@jetro.go.jp