1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 太平洋同盟(チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー)セミナー "The Pacific Alliance in Perspective"

セミナー・講演会

太平洋同盟(チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー)セミナー "The Pacific Alliance in Perspective"

太平洋同盟は現在、チリ、コロンビア、メキシコ、ペルーの4カ国で構成され、加盟国全体の経済規模は世界第8位を誇るとともに、ラテンアメリカ地域におけるGDPの38%、貿易総額の50%、同地域に向けた直接投資総額の45%を占めています。貿易の自由化促進及びアジア太平洋地域との関係強化を設立趣旨の一つとして掲げる太平洋同盟は、現在、魅力的な経済ブロック/自由貿易圏の形成を目指して、投資環境の整備を進めています。

本セミナーでは、太平洋同盟諸国におけるビジネス機会および商業的・法務上の課題に焦点をあて、主に次のトピックを取り上げる予定です。

  • 太平洋同盟における規制上の枠組み
  • 市場アクセス、及び商品・サービス・資本に関する自由化政策
  • 電子商取引、金融、テレコム、ヘルスケア、化粧品分野における規制基準の改善
  • 太平洋同盟における投資・貿易機会
  • 太平洋同盟をめぐる今後の展望

皆様のご来場をお待ちしています。

日時

2017年11月22日(水曜)14時00分~17時15分

場所 アクア博多 外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 3階(福岡市博多区中洲5-3-8 アクア博多)

アクア博多の会議室へは、川沿いの入り口をご利用ください。
明治通り側からはお入りいただけませんので、ご注意ください。

プログラム
14:00~14:45
「太平洋同盟国の大使によるパネルディスカッション」
(モデレーター)
  • 駐日コロンビア共和国大使 ガブリエル・ドゥケ 氏
  • 駐日チリ共和国大使 グスタボ・アジャレス・オサンドン 氏
  • 駐日ペルー共和国大使 ハロルド・フォルサイト 氏
14:45~15:15
「太平洋同盟4か国への日本企業の進出動向と、日本企業の視点から見た統合深化への期待」
ジェトロ 海外調査部 米州課 課長代理 中畑 貴雄
15:15~15:45
「太平洋同盟における投資・貿易機会」
ベーカー&マッケンジー法律事務所
15:45~16:00
休憩
16:00~17:00
「太平洋同盟における貿易・投資チャンス」(仮)
  • チリ共和国大使館 参事官/チリ貿易振興局 ディレクター ミカエル・マルスカ・ブット 氏
  • コロンビア大使館 通商部 商務参事官/コロンビア貿易振興機構 日本事務所代表
    ヒロシ 和合 ロハス 氏
  • メキシコ大使館 商務部 ProMéxico 商務参事官 アーロン・ベラ 氏
  • ペルー大使館商務部 Mincetur Perú 商務参事官 ルイス・エルゲロ 氏
17:00~17:15
質疑応答
主催・共催 チリ共和国大使館、コロンビア共和国大使館、メキシコ合衆国大使館、ペルー共和国大使館、チリ貿易振興局、コロンビア貿易振興機構、メキシコ貿易投資促進機関、ペルー政府貿易日本事務所、米州開発銀行アジア事務所、ジェトロ、ベーカー&マッケンジー法律事務所
参加費 無料
定員 35名
無料個別相談について

具体的なトピックについて詳細な解説を希望される場合は、セミナー登録フォームより、ベーカーマッケンジーの弁護士、並びにコロンビア貿易振興機構(ProColombia)、チリ貿易振興局(ProChile)、メキシコ貿易投資促進機関(ProMexico)、及び在日ペルー大使館商務部(Commercial Section of the Embassy of Peru in Japan)の担当者との個別ミーティング(無料)にお申込みいただけます。
ご登録いただく際には、本セミナーで取り上げてほしいトピック等も併せてお寄せください。

お申し込み方法

次のベーカー&マッケンジー法律事務所のウェブページよりお申し込みください。

※福岡会場については11月20日(月曜)までお申し込みを受け付けます。
同サイトから申し込みができない場合は、ジェトロ福岡までご連絡ください。

お申し込み締め切り

2017年11月20日(月曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ福岡 (担当:内野、大村)
Tel:092-741-8783 Fax:092-714-0709 
E-mail:fuk@jetro.go.jp