1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」活用ウェビナー in九州・沖縄

セミナー・講演会「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」活用ウェビナー in九州・沖縄

募集は締め切りました。

2020年11月にASEAN、日本、豪州、中国、韓国、ニュージーランドの15か国で署名された、「地域的な包括的経済連携(RCEP)」協定については、2021年4月に日本における国会プロセスが終了し、今後は必要な国内手続を完了させたうえで、ASEAN事務局に日本政府の受託書を寄託し、発効を待つことになります。

RCEP協定は、日・ASEAN包括的経済連携(AJCEP)協定等、ASEANがパートナー各国と締結してきた既存の経済連携協定をベースに交渉が進められたものであり、市場アクセスの改善、知的財産や電子商取引等の幅広い分野のルール整備を通じて、地域における貿易・投資の促進及びサプライチェーンの効率化、そして自由で公正な経済秩序の構築への貢献が期待される協定です。その合計GDP、貿易総額(輸出額ベース)、人口はいずれも世界全体の約3割を占める規模です。また、日本の貿易総額のうちRCEP協定参加国との貿易額が占める割合は約5割(2019年)に上り、RCEP協定が我が国の経済成長に寄与することが期待されています。

本ウェビナーでは、準備が進むRCEP協定の概要について経済産業省よりご説明いただいた後、RCEP活用に向けての5ステップについて、加工食品を事例にしながら東京共同会計事務所より解説していただきます。初心者の方にも分かり易く解説しますので、ぜひご参加ください。

日時

2021年7月13日(火曜) 15時00分~16時30分

場所 オンライン開催 (ライブ配信)

使用アプリケーション:Zoom

内容
15:00~15:05
開会挨拶
15:05~15:45
講演1「RCEP協定の概要について」

講師:経済産業省 通商政策局 経済連携課 課長補佐 戸矢 通義 氏

15:45~16:20
講演2「RCEP活用に向けての5ステップ ―加工食品を事例にして」

講師:東京共同会計事務所 住本 直也 氏

16:20~16:30
質疑応答

※講師や演題等は変更の可能性があります

主催・共催 ジェトロ福岡
ジェトロ北九州、ジェトロ佐賀、ジェトロ長崎、ジェトロ熊本、ジェトロ大分、ジェトロ宮崎、ジェトロ鹿児島、ジェトロ沖縄
参加費 無料
定員 100名(定員に達し次第、​締め切ります)
Zoomご利用方法・留意事項等
ウェビナーご利用条件・免責事項

お申込みの前に、「ウェビナーご利用条件・免責事項」をご覧ください。

ウェビナーご利用条件・免責事項

Zoomご利用方法
  1. 開催日までに各自の端末からZoomウェブページ「テストミーティング」にアクセスし、アプリの使用可否を確認する。
    テストミーティングに参加 - Zoom外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます
  2. 受講日前日までに登録された個人メールアドレスに主催者から参加用URL、ミーティングID、パスワードが送信される。
  3. セミナー当日、接続開始時刻以降に各自の端末から送信されたURLにアクセスし、ミーティングID、パスワードを入力し相談会に参加する。
留意事項等

※現在のZoomの仕様では、自動アップデート機能がありません。使用する際には、必ず事前にバージョンを確認し、最新版に保った状態で使用するようにご留意ください。

※ZoomにかかるIDやURLがメール、SNS等で不用意に拡散されることのないようにご注意ください。

お問い合わせ先

ジェトロ福岡 (担当:関根、西浦)
Tel:092-471-5635 Fax:092-471-5636 
E-mail:fuk@jetro.go.jp