1. サイトトップ
  2. イベント情報
  3. 米国市場でのスタートアップ展開セミナー

セミナー・講演会米国市場でのスタートアップ展開セミナー

3Dプリンタの先駆者Z Corporation 創業者でエンジェル投資家でもあるMarina Hatsopoulos氏、米国国防総省にて基礎研究のディレクターを務めたDr. Robin Staffinを迎え、ハイテク・スタートアップの事業展開や米国大学での研究開発についてご講演いただきます。また、米国で事業展開されているNuLabの橋本CEOより、現地での取り組みについてお話いただきます。

スタートアップ支援施策の紹介、ネットワーキングの時間も設けておりますので、これから起業を検討される方も是非ご参加ください。

日時

2019年9月19日(木曜)14時30分~18時30分

場所 Fukuoka Growth Next外部サイトへ、新しいウィンドウが開きます 1F(福岡市中央区大名2-6-11)

正面入り口を入って右手の会場です。

プログラム
14:30-14:35
開会挨拶
在福岡米国領事館 政治経済担当領事 ダニエル・ラコブ 氏
14:35-15:35
「米国におけるハイテク・スタートアップ成功のヒント」
Z Corporation創業者、エンジェル投資家
マリーナ・ハツソポロス 氏
15:35–15:50
「米国市場における成功とチャレンジ」
株式会社ヌーラボ CEO 橋本 正徳 氏
15:50-16:00
休憩
16:00-16:30
「米国の大学における研究開発」
元エネルギー長官付科学技術上級政策アドバイザー
Dr. ロビン・スタッフィン
16:30–17:00
福岡市のスタートアップ支援について
ジェトロのスタートアップ支援について
17:00-17:10
閉会挨拶
在福岡米国領事館 政治経済担当領事 ダニエル・ラコブ 氏
17:15-18:30
ネットワーキングレセプション

※内容は一部変更される可能性がございます。予めご了承ください。

講師

【米国からの登壇者略歴】

マリーナ・ハツソポロス氏
起業家、ビジネスリーダー、エンジェル投資家としての顔を持つ。磁気浮上式モーター技術を持つレビトロニクス・テクノロジーズの会長を努め、同時にレーザー美容マーケットのリーダーであるサイノシュア社の取締役も兼任。それ以前には、3Dプリントの先駆者であるZ Corporationの創業者・CEOおよび投資者として活躍した。

ロビン・スタッフィン博士
エネルギー長官の科学技術上級政策アドバイザーを務めた。また、研究・工学担当国防次官補のオフィスにおいて基礎研究のディレクターとして勤務し、国防総省の全基礎研究を監督していた。それ以前には、エネルギー省にて高エネルギー物理学のディレクターとして、また、同省国防計画部の研究開発担当副次官補として勤務した経験を持つ。

主催・共催 主催:在福岡米国領事館、ジェトロ福岡
共催:福岡市
協力 福岡ワンストップ海外展開推進協議会
参加費 無料
定員 80名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します

お申し込み方法

イベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。※はじめてのお申し込みの方は「お客様情報登録」(無料)が必要です。

お申し込み締め切り

2019年09月18日(水曜) 17時00分

お問い合わせ先

ジェトロ福岡 (担当:檀野、内野)
Tel:092-471-5635 Fax:092-471-5636 
E-mail:fuk@jetro.go.jp

在福岡米国領事館(担当:水町)
Tel:092-751-8599